最近の「西川のりふみ」の声

大阪府職員採用試験が9月に

2016年7月4日 月曜日

行政・警察行政・技術(土木・建築)





大阪府の職員は本当に優秀な方が多く


感心させられます。


少し給料も良くなってきたと聞いておりますので


大阪府で働いてみては如何ですか?


実施内容を添付しますが、詳しくはホームページ


で確認ください。











いよいよ夏です

2016年6月25日 土曜日

府営公園プールがオープン



いよいよ今夏も7月1日から、大阪府営公園プールが


オープンします。


久宝寺緑地プール(072-992-2488)


・平成28年7月9日(土)~8月31日(水)


大人・・・830円、中学生・・・420円、4歳以上小学生以下・・・210円


服部緑地プール(06-6962-4945)


・平成28年7月1日(金)~8月31日(水)


大人・・・1,030円、中学生・4歳以上小学生以下・・・510円


浜寺公園プール(072-261-0936)


・平成28年7月2日(土)、7月3日(日)、7月9日(土)~8月31日(水)


大人・・・930円、中学生・・・510円、4歳以上小学生以下・・・310円


住之江公園プール(06-6685-9521)


・平成28年7月23日(土)~8月31日(水)


大人・・・620円、中学生・・・420円、4歳以上小学生以下・・・210円


水の事故には十分気を付けて、みんなで楽しくプールへお出かけください。

5月の歳費公開

2016年5月31日 火曜日

5月24日から議会が始まりました


5月は5月24日~6月10日までの議会の準備


熊本地震への募金活動、地域の皆様との意見交換


のための地域事業への参加などの活動をさせて頂き


ました。

八尾市消防職員採用試験

2016年5月20日 金曜日

市政だより6月号(5月20日)に掲載


1.受験資格及び募集人員


平成6年4月2日~平成10年4月1日迄に生まれた人


高校卒業程度の学力を有する人であれば、学歴は問わず。


7名程度募集


2.受験日時及び試験会場


第1次試験・・・平成28年6月26日(日)午前9時40分開始


八尾市立成法中学校


第2次試験・・・第一次試験合格者に対して、7月中旬頃実施予定


3.受験申込場所、申込期間


申込場所・・・八尾市消防本部3階 消防総務課総務係


申込期間・・・平成28年5月20日~6月6日 AM8:45~PM5:15


4.試験方法


第1次試験・・・教養試験(一般教養について)⇒2時間


体力測定(握力・腕立て伏せ・上体起こし・背筋力・3分間走


・反復横跳び)⇒1人30分程度


第2次試験・・・作文(規定課題について800字程度)⇒1時間


個人面接(主として人物、知識などについて)⇒1人20分程度


身体検査


5.結果発表


第1次試験合格者・・・平成28年7月5日


第2次試験合格者・・・平成28年7月下旬~8月上旬予定


6.問い合わせ


八尾市消防本部 消防総務課総務係


581-0017 八尾市高美町5丁目3-4


072-992-2151


7.最近の採用試験実施状況


平成27年度・・・消防吏員A4名合格(競争倍率12.5倍)


消防吏員B6名合格(競争倍率9.3倍)


平成26年度・・・消防吏員A5名合格(競争率11.6倍)


消防吏員B5名合格(競争率15.0倍)


八尾市の採用試験に見事合格していただき八尾市の市民の為に


働いて頂きたいと期待しております。



 

府営住宅募集

2016年5月20日 金曜日

6月1日~募集


平成28年度第2回府営住宅総合募集が


6月1日~15日の期間でおこなわれます。


1.募集戸数 779戸


新築住宅 ・一般世帯向け・・・8戸


・福祉世帯向け・・・2戸


・車いす常用者世帯向け・・・2戸


あき家住宅 ・一般世帯向け・・・199戸


・福祉世帯向け(単身者を含む)・・・311戸


・新婚・子育て世帯向け・・・227戸


・機嫌付入居(若年者世帯向け)・・・6戸


・親子近居向け(単身者を含む)・・・8戸


・シルバーハウジング(単身者を含む)・・・6戸


・車いす常用者世帯向け(単身者を含む)・・・10戸


2.申込書の配布期間及び場所


(1)配布期間  平成28年6月1日~15日


(2)場所    各指定管理者、大阪府住宅まちづくり部住宅経営室経営管理課


大阪府別館住宅相談室、各府民お問合せセンター情報プラザ。


各市町村、大阪市立住まい情報センターなど


3.申込受付期間及び申込方法


(1)受付期間  平成28年6月1日から15日


(2)申込方法  指定封筒による郵送、インターネット


詳しく大阪府をご覧の上募集下さい。


 


たくさんの皆様が府営住宅への入居を要望されておられます。


根気よく募集していただきたいと思います。

熊本へ皆様の思いを届けました

2016年5月6日 金曜日

皆様のご支援412,133円を




募金活動報告


14日熊本地方を震源とする大地震が発生


4月


21日(木)8:00~10:00 近鉄八尾駅


23日(土)11:00~13:00  西武との連絡橋


27日(水)17:00~19:00  JR久宝寺


28日(木)17:00~19:00  JR八尾駅


29日(金・祝)11:00~16:00 アリオ前・イズミヤ


5月


3日(火・祝)11:00~15:00  近鉄八尾・アリオ


各地域で支援活動が活発になってきたこともあり、一先ず


5月3日をもって、皆様からの大切な義援金を自民党大阪府連


から自民党本部を通して熊本・大分へ送らせて頂く事としました。


感想


14日に起きた九州地方でも大震災に義援金を送るため


自民党八尾支部として募金活動を行ってまいりました。


それぞれの議員が時間を作り街頭に立つ事でたくさんの


方からたくさんのことを学ぶことができました。


今回の、募金活動を行うきっかけを作ってくくれたのは、


様々なボランテイア活動をされている安保さんです。


「先生、自民党として募金活動をされたら!」という


背中を押してくれる言葉を頂き、市議会議員の皆さん


(リーダー露原行隆議員)や長尾事務所に相談をし、


街頭に立つことができました。


小学生が塾に行く途中に、財布から全部出しお金を


募金箱に入れてくれたり、何か息巻いていて強がって


いる中学生や高校生。


募金活動をしていることを聞いて、1,000円を握りしめて


自転車をはあはあ言いながら走ってきてくれた少女。


日本の若者は捨てたもんではないと感じ、感心することが


多くありました。


 




大阪府警察の概要

2015年8月17日 月曜日

大阪府警察は総数23,156人


警察官・・・21,338人、一般職員1,818人


公安委員会は5人の委員で組織されており、委員長は


委員が互選している。委員のうち3人は府議会の同意を


得た方で、他の2人は大阪市長及び堺市長が市議会の


同意を得て推薦し、それぞれ知事が任命される。


その元に、大阪府警察という組織がある。


●警察活動の概要


・府民の期待と信頼に応える警察の確立


・街頭犯罪抑止総合対策の推進


・府民の生命と・身体を脅かす犯罪対策の推進


・組織犯罪対策及び特殊詐欺対策の推進


・少年健全育成を図る諸対策の推進


・地域住民の期待と信頼に応える地域警察活動の推進


・交通死亡事故抑止対策の推進


・多様化する脅威から府民を守る警備諸対策の推進


・安全なまちづくりの推進


・歓楽街総合対策の推進


・サイバー空の安全確保のための対策


・良質な生活環境等を確保するための諸対策の推進


等広範囲に私たちの安全を護って頂いています。


組織







都市農地の振興に関して国へ提案

2015年8月17日 月曜日

大阪府農業会議において


今年は「環境農林水産常任委員会」に所属を



させて頂き、都市農業の重要性と可能性を


感じており大阪の発展の戦略的項目の一つ


であると考えています。


昨今「都市農業・農地を保全すべき」とする


地域住民の声に応えるべく大阪府から、


内閣総理大臣、農林水産大臣及び国土


交通大臣に対し『都市農業の振興に関する


提案』が行われました。


都市農業の継続やそのための税制の在り方、農業経営の担い手


の育成、農業従事者が安心して営めるよう相談窓口の充実、農業


委員会組織の強化、関係省庁の連携など都市農業の重要性を提案。





八尾市の火災?

2015年8月10日 月曜日

平成27年度上半期報告


八尾市消防本部から報告を頂きました。


昨年度より火災件数は減少しているとの


ことですが、8.6日(206時間)に1件の


割合で発生しているとのことです。


出火原因は相変わらず、放火の疑い・


たばこの後始末で50%近くを占めており


ます。


また、救急出場は若干減少したものの、上半期だけで7,503件あり、1日平均


41件(35分に一件)の割合で救急車が出場しています。また、そのうち高齢者


4,033人で全体の58%を占めており、次に成人2,296人、


乳幼児372人、少年247人、新生児10人となっております。


消防では救急車の要請から現場に到着するまでに要する時間の、上半期中


平均は7.7分であることことで、救急車が到着するまでの間、救急現場近く


住民等の応急手当が適切に実施さえれば、大きな救命効果が得られると


して、応急手当の普及活動に力を入れている。



暑い日がまだまだ続きますので、お体にはご自愛ください。

修徳学院を視察

2015年8月10日 月曜日

児童自立支援施設 平成27年8月8日(土)10:00~


長尾代議士と共に大阪府立


修徳学院にお邪魔させて頂きました。


お隣の柏原市にありながら殆ど


どのような施設か知りませんでした。


非行や家庭環境、その他の理由で


生活指導を要する子どもたちに対して、


心身の健全な育成を図り、自立の


支援をする施設で、本当に恵まれた


自然環境の中で、専門の資格をもつ


夫婦(小舎夫婦制)と生活を共にして、


学習、作業、スポーツなどを通して


のびのびと育てられています。


児童自立支援施設は全国の


58施設あり、都道府県に


必ず一施設を作ることが法律で


決まっています。


大阪には修徳学院・子どもライフ


サポートセンター・と大阪市に一施設の


3施設があるとのことです。


感想・・・施設で院長にお話をお聞きし、


改めて子どもの教育には親の温かい


愛情が必要であり、家庭の温もりが


子どもの成長過程のなかで大切で


あることを学びました。


この修徳学院では小舎夫婦制と


いって暖かい家庭の雰囲気


や、大人が常にそばにいてくれる


安心感を寮長寮母が親として子どもを育てている施設であることに


感動しました。


今回の視察では、子どもたちの「笑い声」や礼儀正しさに癒された思いで


施設を後にすることができました。