2011年12月1日 のアーカイブ

第16回政調会

2011年12月1日 木曜日

12月定例会に提出された主な議案について (13:00~17:00)

本日の政調会は12月議会に提出され、我々会派として慎重に議論をすべき課題を

取り上げていただきました。

八尾市手数料条例等の一部改正の件(財政課に説明を求める)

内容は住民票をはじめとする証明書関係や設計審査手数料など幅広く行政サービス

の手数料を値上げするもので、例えば住民票の写し戸籍附票の写し、印鑑証明などは

現在200円であるものを、平成24年4月1日から300円に改正される議案である。

この値上げにより約2,800万円の収入増が見込まれるとされている。

私たち会派は来年度予算編成にあたり東日本大震災の影響や厳しい経済状況の下、

大幅な収入源が見込まれることから、このような市民に身近なサービスの値上げがやむ

を得ないものか慎重に議論をしている。

財政課の見解では平成23年度規模の予算を組むとすれば財政調整基金の取り崩し

をしなければならないとの見通しを示している。(約30億円程度の取り崩しが有るかも)

もしこの議案に賛成をすれとすれば、今八尾市が行っている事務事業を見直すことが

大前提になると考えます。

八尾市営住宅条例の一部改正の件(住宅管理課に説明を求める)

内容は八尾市営住宅における駐車場使用料を月額一区画6,000円の範囲内とする

条例提案です。

市営住宅の特性からいって一概に隣接した民間の駐車場料金と比較をしてはいけない

のかも知れないが、オール八尾市民の理解を得れる料金体制なのかをしっかり議論して

いかなければ、厳しい財政状況と財政当局が話していることと矛盾してはいけないと

考える。

請願 子育て支援の充実を求める請願(子ども政策課に説明を求めた)

子育て支援は我々会派は大切であると認識しており、八尾に住み続けたいと感じてくださる

若い世代の方々を支援したいと考えている。

今後優先順位をしっかり子育て支援に回すべきと考えている。

しかし、この5年は遅れていた小中学校の耐震化に130億円もいることを考えると、その事に

一定の目途をつけてからにならざる得ないと考えている。

今年の4月の保育所待機児童数48名・保留児童数425名

限りなく0名に近づける知恵が必要

請願 中学校給食の実施を求める請願(学校給食課)

今回の請願は完全給食を全学校に求めたもので、自校で調理するものとしている事から、

我々が今後求めていこうとしている効率の良い全員給食の方式とは違うことから賛成できない。

また、今耐震化に多額の財源がいることから我々とすれば、まずはその目途が着いた時点で

全員給食を求めていきたい。(スクールランチ方式を含む効率の良いあり方を研究して) 

以上数点にわたり会派で議論を重ねましたが、厳しい財政状況と言うことをしっかり

認識した委員会の議論をみんなで確認した。

私たちも市民の方々に説明責任を果たすように努力して参ります。

 

    

 

11月の動き

2011年12月1日 木曜日

議員活動・後援会活動

11月1日(火)広域水道企業団議会から報告

11月3日(木)文化の日表彰式

11月4日(金)決算審査特別委員会(一般会計)

11月5日(土)女性フェスティバル2011・ソフトボール龍華リーグ打ち上げ

11月7日(月)決算審査特別委員会(一般会計)

11月10日(木)第14回政調会

11月12日(土)幼年消防クラブ防火フェスティバル・市長との懇談

11月14日(月)大阪広域水道企業団議会

11月16日(水)議会運営委員会

11月21日(火)議会運営委員会・各派代表者会議・第15回政調会

11月22日(火)監交会(監査委員の経験者の会)

11月27日(日)社会福祉協議会60周年記念式典

11月28日(月)谷畑孝代議士を励ます会

11月30日(水)議会運営委員会・本会議第1日

11月は決算審査・大阪広域水道企業団議の開催・八尾市12月定例会の始まりに

伴う活動になりました。

また、大阪府知事選挙に伴う何かバタバタした動きでした。