2012年1月6日 のアーカイブ

第19回政調会

2012年1月6日 金曜日

大阪都構想推進大綱について      pm13:00~15:00

本年第1回目となる政調会は大阪維新の会が掲げている「大阪都構想」について

政調会の進行の元に話し合った。

私たちの八尾市の今後を議論していくときに、今回府民から絶大なる支持を受けた

維新の会が進める構想を無視して議論することはできないと考えて今回の勉強会

を行うこととした。

今日の勉強会では「大阪都構想推進大綱」に乗っ取って何故、どの様な計画を進め

ようとしているのかの大きな流れについて意見交換をした。

われわれの会派議員は多種多様な持論を持ってはいるが、日本・大阪・八尾市の

財政は危機的な状態であるという事は少なからず一致した考え方に立っており、

その状況下で大阪を成長させ世界の大阪にすることで元気を取り戻し税収を生む

またそれと平行して無駄なものを削減(小さな行政)を創る。

この構想には賛成する立場で有ることは間違いない。

ただ、今示されている、構想が今後どの様な具体的な戦略と自治のあり方になる

のかはしっかり勉強させていただき八尾市によりよいものを取り入れるように努力

しなければいけない。

差し当たって八尾市も対象となるであろう課題は、大阪病院機構・すでに参加を

しているが2月に大阪市加わるであろう大阪広域水道企業団・八尾市が府下で

一番高い保険料である介護保険と国民健康保険を広域化して組合で運営する

ことなどがある。

今後はスリム化をするために様々な分野で議論が展開されるものと考えられる。

八尾市に取っても正念場です。