2012年2月 のアーカイブ

2月の動き

2012年2月29日 水曜日

議員活動

 2月2日(木) 大阪広域水道企業団議会協議会

2月3日(金) 国民健康保険運営協議会議案レク

2月3日(金) 第27回政調会

2月4日(土) 自由民主党八尾支部総会

2月6日(月) 第28回政調会

2月6日(月) 会派総会

2月8日(水) 第28回政調会

2月8日(水) 国民健康保険運営協議会

2月9日(木) 建設産業常任委員会所管事務調査視察

2月10日(金) 第30回政調会

2月13日(月) 第31回政調会

2月14日(火) 議会運営委員会・各派代表者会議

2月15日(水) 大阪広域水道企業団議会

2月15日(水) 第32回政調会

2月20日(月) 議会運営委員会・各派代表者会議

2月21日(火) 保健福祉常任委員会所管事務調査

2月22日(水) 総務常任委員会所管事務調査

2月24日(金) 本会議(市政運営方針)

2月29日(水) 本会議(代表質問)

 

憲法改正を一刻も早く実現すべき

2012年2月28日 火曜日

punch自民党は自民党らしく    読売新聞朝刊

ぶれることなく自民党は速やかに本来の主張である憲法改正の

議論を国民に始めるべきである。

国を預かる政党に返り咲くためには自民党結党の精神を国民に

今一度理解を求めるべきである。

国の有るべき姿を問うことが国政を担う政党の有るべき姿である。

近未来だけを論じる風潮にあるが、日本国を恒久的な国家にする

事をしっかり主張すべきである。

今回の第2次憲法改正草案が時期衆議院選挙の争点であるべきと

考えている。

 

八尾市の3月議会が始まりました

2012年2月24日 金曜日

市長の市政運営方針と平成24年度予算案が提案された

市政運営方針では

地域分権を進め、行財政改革に積極的に取り組み、八尾市

総合計画の6つのまちづくりの目標実現に向け、未来につながる

まちづくりを進めていくとされています。

重点施策

1.誰もが安全で安心して住み続けられる八尾

2.子どもや若い世代の未来が広がる八尾

3.まちの魅力を高め、発信する八尾

4.職住近在のにぎわいある八尾

5.環境を意識した暮らしやすい八尾

6.みんなでつくる八尾

という八尾の将来都市像の実現に向けての2年目として位置づけ

市政運営方針を述べられました。

平成24年度予算(案)

国の予算

平成23年12月24日に閣議決定された国の平成24年度予算概要  

  ・・・予算規模で90兆3,339億円(対前年度-2.2%)

    税収42.3兆円(対前年度3.5兆円)

    国債発行44.2兆円(対前年度0.1%)

    24年度末国・地方長期債務残高937兆円

    (国737兆円、地方200兆円程度)

八尾市の予算

 一般会計972億8、883万円で(前年度対比16億6,091万円増)

 特別会計696億4,556万円で(前年度対比-4億5,165万円)

 企業会計197億6,588万円で(前年度対比-3,874万円)

 全体の予算合計1、867億29万円(対前年比11億7,051万円増)

を予算計上された。

一般会計の歳入・歳出を見てみると

歳入

(a)市税においては個人市民税は

税制改正による増収を見込むも所得の減少に伴い全体では前年度比

-1.7%と見込み、法人市民税は景気動向などから前年度比-4.3%

と見込む。また、固定資産税、都市計画税においては、評価替えにより

全体では-4.4%と見込まれる。市税全体では366億2,600万円と

見込み、対前年度-9億1,000万円、-2.4%と見込んだ。

(b)地方交付税については、国が示した地方財政計画に従い見込んだ

結果、前年度対比で5億3,400万円増の110億5,900万円と見

込み譲与税委・交付金においては、今年度の見込みに地方財政計画の

増減率を勘案して見込んだ。

(c)国庫支出金ついては、前年度比で生活保護費の増に伴う国庫負

担金の増(6億1,900万円)JR八尾駅周辺整備補助金(5億2,100万円)

等で大幅な増収の一方で、子どものための手当関連の負担金が15億

6,600万円の減となり、全体では5億6,400万円の減となり、196億

2,193万円となった。

(d)市債については、普通交付税の振り替え財源である臨時財政対策債に

ついては、対前年度9億円増の52億円、借換債は8億円増の15億円、

退職手当債は対前年度3億円減の7億円と見込み、投資的経費に充当

する事業費21億200万円増の50億6,000万円と見込んだ。

(e)歳出に対する財源不足については、財政調整基金及び公共公益施

設整備基金から合計で対前年度1億円減の25億円を繰り入れた。

(f)以上により、歳入総額は前年度対比16億6,100円増の972億

8,900万円となり、うち歳入一般会計財源総額581億7,800万円

で、対前年度1,000万円の増となった。

歳出

①人件費は、退職手当における定年退職の減により3億4,900万円の減

となり、全体でも対前年比較で9億1,700万円の減となる168億4,408

万円となった。

②扶助費については、生活保護費で8億3,500万円増の143億4,900

万円と見込み、子どものための手当が14億8,500万円減となり48億

3,660万円となり、全体では4億8,900万円減となった。

③投資的経費については、住宅整備事業で7億6,600万円の減となるも

、JR八尾駅周辺整備事業で15億9,000万円、学校給食施設整備事業

で4億8,500万円、八尾図書館整備事業で6億5,300万円の増となり、

全体では26億1,200万円の大幅増の91億4,361万円となった。

④繰出金については、後期高齢者医療事業特別会計繰出金で1億

7,100万の増となり、国民健康保険事業特別会計繰出金で2億5,500

万円、公共下水道事業特別会計繰出金で3億5,600万円の減となり、

全体では4億7,000万円減となり134億1,197万円となった。

⑤以上により、歳出総額は対前年度16億6,100万円増の972億

8,900万円となり、うち借換償還元金を除く経常経費では、人件費の

減及び子どものための手当の減等により、対前年度17億5,100万円

の減となった。

私の考え・・・本年度予算については経済情勢が大変厳しく市税の伸び

が期待できない中、国が地方交付税の増を行ったからこそ組める予算

である。

国のかたち、地方自治のあり方、さらには否が応でも押し寄せる地方の

自立という地方分権が進むことによる変化に、従来の予算を組んでいて

良いのかという不安を感じている。

行政のあり方・市民が創る自治のあり方を真剣に問うべきでは無いのか?

本日「職員採用試験結果」発表

2012年2月22日 水曜日

平成23年度八尾市職員採用試験結果が発表されました

人事担当部長から議会事務局に報告が有りました。

狭き門を合格されておめでとうございます。

最終合格者の皆様27万八尾市民の為に頑張ってください。

事務職の合格者のうち女性が少ないように思いますが、社会人対象

だったからかも分かりませんが、行政の職場に女性パワーもっと

欲しいですね。

生活保護の追加資料

2012年2月22日 水曜日

更に詳しい資料を求めて!

昨日に続き八尾市の生活保護の状況をお知らせします。

下表の通り8,236人の内、20歳から64歳の割合は被保護者全体

43.5%(3,584人)にもおよぶ。

また、そのうち女性は60%(2,145人)になる。

失業者による被保護者の増によるものであるなら、行政が担う役割が

有るようにも思える。

高齢化に伴う被保護世帯の増加は有る程度理解できるが、バリバリ働け

る世代の被保護者の増加と抑制は丁寧な調査が必要とされるのでは!



本日の国会の「社会保障と年金の一体改革」の議論を聞いていると、

国会って、今の危機的状況を全く無視した無責任な40年・50年先の

議論を平然としているようにしか私には聞こえない。

猛烈なスピードで世界が動き、その動きの中で日本がもがき生き残りを

かけている。

人口半分になる時代の話をいかにも間違っていないかのような議論が

できる神経が全く理解できない。

若い世代が将来に夢を持ち、この国の発展の為に汗し、頑張る気力を

持つことができるのか? 

高度成長時代の国の動きではもう駄目なのでは?

「しっかりしてくださいよ!」

生活保護率は大阪で5番目

2012年2月21日 火曜日

八尾市の生活保護状況を聞く

大阪府が全国1番生活保護が多いのはよく報道で取り上げられて

いますが、八尾市は生活保護率で大阪府5番目に多い市になっています。

高い順に上げると①大阪市②門真市③東大阪市④守口市⑤八尾市

⑥寝屋川市⑦堺市⑧藤井寺市⑨岸和田市となっている。

平成23年12月末で被保護者数は8,457人

被保護世帯数5,499世帯となっており、保護率は人口の3.118%

におよぶ。その扶助費は一般会計予算の約15%にあたることとなり、

景気の悪さ、高齢化などによる要因と考えられ、今後更に伸びていくもの

予測される。

私たちには皆様から様々なご意見を頂く事があり、生活保護のあり方、

被保護世帯の生活実態調査の必要性等、決して不公平感を感じさせる

ことの無いような研究・取り組みが必要となっている。

病院・地域・市民ひとりひとりのモラルの協力が必要である。



 

議会運営委員会(発言通告)

2012年2月20日 月曜日

3月議会の会期内容が決定

本日10:00より議会運営委員協議会

10:30~議会運営委員会が行われ八尾市議会3月議会定例会

の議事日程及び質問通告者が確認された。

2月24日(金)  市政運営方針(市長)・議案説明

2月29日(水)  自民・改革、公明党、共産党の代表質問

3月1日(木)   市民クラブ、創造やおの代表質問

3月5日(月)   6人の個人質問

3月6日(火)   5人の個人質問

後は表の通り3月29日までの会期で行われます。



市(執行部)から提案された各議案は次の通りに委員会付託されます。







以上平成24年3月定例会は35日間の開催です。

時間がある方は是非傍聴にお越しください。

また、随時内容を報告させていただきます。

 

 

生活福祉課に男が乱入

2012年2月17日 金曜日

市役所から報告が有りました。

本日午前10時過ぎ、本市の男性被保険者が新聞紙に包んだ刃渡り

約20センチの包丁を手に来庁し、生活福祉課の受付カウンターを足で

蹴り、担当ケースワーカーの名前を呼ぶなど大声をあげ、カウンター上

の物品をなぎ払って破損させる事件が発生した。

生活福祉課の職員数名で取り押さえ、包丁を取り上げ、警察へ通報、

駆けつけた八尾警察署員に身柄を引き渡した。

尚、この事件による負傷者はいません。

以上、報告します。

 

2月分報酬を公開します

2012年2月17日 金曜日

今月24日から3月議会が始まります

2月14日に議運が開かれ3月議会が招集されました。

3月29日までの長丁場になりますが24年度の大事な

予算議会ですので、会派全員でしっかり議論して参り

たいと考えています。



 

新しいノートパソコン

2012年2月16日 木曜日

お気に入りのLet’s noteでーす

ずーとSonyのバイオを利用させていただいておりましたが

今回はPanasonic Let’s noteを購入しました。

兎に角軽いでーす。

それとキーボードは打ちやすいです。

購入前相談する人によっては賛否両論ありましたが、僕は

非常に気にいってま~す。