2012年4月 のアーカイブ

4月分の議員報酬公開します

2012年4月19日 木曜日

新年度の始まりです

新たな気持ちで4期目2年目に取り組んで参ります。

2年目は政調会の進化の年と捉えています。

明確な方向性を示せるよう取り組みます。

八尾市の人口は271,066人

2012年4月18日 水曜日

八尾市の人口・世帯数     平成24年3月現在



八尾市は

人口は総数271,066人 

    (男 130,780人女 140,286人

【平成23年9月調査より総人口は379人減少し、その内男224人減

  女155人減、】

世帯数は120,090世帯

【平成23年9月調査より415世帯増】

この中でも人口においては0歳から5歳までの人口が111人も減って

おり、減少数の3割が0歳から5歳の人口になり、八尾市においても

少子化に繋がっている。

また世帯数を見ると増加していることから核家族化がよりいっそう進

んでいるように考えられる。

「八尾市のまちは住みやすいまちなのか?」

これからの地方分権の時代の中、八尾市の行政としては八尾市が

若い世代に住んで貰い子どもを生み育て貰いやすい環境作りに真剣

に取り組むべである。

人口減少や若い世代が住みにくい街は

                 「将来がないまち」を意味する。





 

 

 

第1回政調会

2012年4月17日 火曜日

施設調査            9:20~14:30

本日は平成24年度最初の政調会で政調会長も前田議員から

露原議員にバトンタッチされました。

今回の施設調査は私としても議員活動を10年以上させてい

ただいておりますが、改めて気付くこともたくさんあり、近い施設

だけに盲点になっている場合が有ると感じました。

福祉会館

八尾市役所南西に位置する市役所から徒歩で3分程の場所に

有ります。

福祉会館内・・・ ・社会福祉法人八尾市社会福祉協議会

           ・老人福祉センター

           ・子育て総合支援ネットワークセンター「みらい」

           ・福祉団体活動室

  等の4つの目的を持った開館になっている。

私が良く相談を受けるのは、

車椅子の貸し出しはこの開

館で6ヶ月を期限として無料

の貸し出しを行ってます。

(社会福祉協議会)

また、老人福祉センターとし

ては囲碁・書道・俳句・生け

花等々様々な講座を行って

おられ高齢者の健康、仲間、

生きがいづくりを行っておら

れます。

子育て総合支援ネットワークセンター「みらい」は子育て支援や

ひとり親家庭の相談、児童虐待に関する相談などの子育て全般の

相談業務が行われています。

たくさんの高齢者の方々が来館されており、利用されている方々に

取っては生きがいの場になっているようです。

市民サービスコーナー 

皆様もご存じの方はたくさん

おられると存じますが、昭和

54年の近鉄八尾駅高架化

に伴い近鉄八尾駅降下した

に設置されてコミセン・出張

所機能を有したコーナーです。

この場所に関しては先日

自動交付機の議論でも非常

に問題になった施設で今後

の八尾市の方向性に注視し

ていきたいと思います。

中小企業サポートセンター

昨年5月にオープンした

八尾市商工会議所内にあり、

昨年の5月2日施行の八尾

市中小企業サポートセンタ

ー条例に沿った事業を行っ

ています。

主には市内中小企業の研究、

技術開発、情報化、人材育成

・確保、販路開拓・ビジネスマ

ッチング等の総合相談を目的

としています。

【参考】

八尾市内の事業所数・・・13,218事業所

従業員数・・・123,067人

八尾市の工業事業所数・・・3,094カ所(府下3位・全国13位)

八尾市の工場従業員数・・・36,842人(府下4位・全国28位)

製造品出荷額等・・・1兆4,193億1,418万円

                        (府下3位・全国39位)

本日は職員の丁寧な対応に感謝しております。

今後われわれの会派政調会において施設運営をしっかり研究

させていただき、今以上に効率よく市民の皆様に近い物になる

よう提案して参りたいと考えております。

 

「又兵衛桜」は今日が最高!

2012年4月15日 日曜日

ツーリングでを見るため奈良へ

又兵衛昨桜→飛鳥石舞台古墳桜→橿原市今井町寺内町→帰宅 

           8:00~17:00       走行距離115㎞

今日は朝からツーリング仲間と

「又兵衛桜」を見に宇陀郡まで

走ってきました。

天気は最高で久しぶりの気持ち

の良い汗をかくことができました。

観光客、家族ずれ、アベック達で

溢れかえっていました。

「多分来週になれば散りかけてい

るのでは」と詳しい人が教えて

くれました。

誘って貰わなかったら、中々この

時期に合わせて行けないと思い

ます。感謝です!

帰りに飛鳥により石舞台古墳の

桜も見てきました。

これも最高です。

ここも人で溢れていました。

最後は橿原市今井町の寺内町

に寄ってもらい、重要文化財の

今西住宅を外から見学して帰宅

です。

今日も地元の人、訪れている人

みんなが声を掛けあい人を好き

に感じるツーリングでした。

自転車で小旅行を楽しませて頂

いた一日でした。

「ツーリング仲間ありがとう

ございます。これからも宜しく、

最高です!」

 

国・府の動きを受けて八尾市が

2012年4月14日 土曜日

東海・東南海・南海地震、津波に係る検討スケジュール

                      【国・府の検討スケジュール】

報告が遅くなりましたが、市民の皆様が大きな関心を持たれている

事柄で有る事から3月議会の3月21日に開かれた総務常任委員

会協議会報告において「東海・東南海・南海地震、津波」の予想さ

れる影響について国と大阪府の検討スケジュールが報告されので

掲載させていただきます。

この動きを受け八尾市においても新たな「八尾市地域防災計画」

の策定に取り組むことになると考える。

日に日に、想定される被害予測が大きくなっている事から、八尾

市において津波の心配は絶対いらないと云われてきましたが、本

当に全くの影響が無いのかも検証が必要では無いのかと考えます。

八尾市立病院跡地に複合施設が

2012年4月13日 金曜日

複合施設基本設計概要が提案されました

「コミュニティーセンター・出張所・地域図書館」の複合施設

の基本設計が出来上がりました。

(1)施設の位置

  ・所 在 地 : 八尾市南太子堂二丁目4-7

      市立病院跡地整備計画(平成21年7月)における「まちづくりゾーン」

  ・敷地面積 : 約3,000㎡

  ・用途地域 : 国道25号線より25m 以内は第2種居住地域

           国道25号線より25m以南は第1種居住地域

(2)計画内容

1階・・・エントランスホール・出張所・地域図書館【1,498㎡】

2階・・・コミュニティーセンター(会議室、調理室等)・地域図書館

                               【995㎡】

3階・・・コミュニティーセンター(学習室、音楽室等、集会所)

                               【935㎡】

駐車場・・・自動車20台・自転車200台収容

(3)スケジュール

平成22年度基本計画(作成済み)

平成23年度基本設計(完了)

平成24年度実施設計

平成25年度建設工事

平成26年度建設工事・竣工・開館

今後も更に財政的に逼迫した状況が見込まれるだけに、地域の

皆様の要望が大きいとは云え、将来世代に禍根の残さない施設

整備に着手しなければいけない。

また、現在のコミュニティーセンターは限りある八尾市の資産で

あることから余程のことが無い限り売却を前提にし新しい施設

整備の財源に充てるべきと考える。



 

  





 

この国って許せない

2012年4月9日 月曜日

北朝鮮に対して日本国民として怒るべき

                   読売新聞夕刊から

このような国を認める事は断じて許してはいけない。

国際調和など考えていない国をもっと糾弾すべきである。

先日「板門店」に行ってきたがそこには朝鮮民族が

バラバラにされたという悲しい歴史を目の当たりにした。

暴走する指導者によって国民(民族)が不幸になる、

「悲しい事である」

大阪城へ花見

2012年4月8日 日曜日

春を感じに!

待ちに待った温かい日差しが。

地域の花見に昼から出席する

ことに。

でもどうしても自転車で春を感じ

たくって大阪城へ。

2時間の時間を大切に走る。

大阪城では家族ずれ、アベック

観光客様々な人がお城と桜を

楽しんでいます。

BBQや屋台が羨ましい・・・。

気持ちの良い時間です。

でも、地域のみんなの顔を見る

ため、ずーと走っていたい衝動

を抑えながら本日の走行を終了。

「春って最高に気持ちが良いです。」

 

かわち政治経済研究会研修

2012年4月5日 木曜日

大韓民国ソウルへ

日程:4月2日~4月4日

場所:仁川経済特区・板門店・韓国国会・国立中央博物館

    漢陽大学校師範大学付属高等学校 等

目的:・韓国の経済成長の原動力研修

    ・板門店における南北の歴史及び緊張関係

    ・韓国と日本における教育環境の違いと取り組み

・仁川経済特区においては2020年までに総合的な街を完成すると

しており、一番の強みは仁川ハブ空港及び世界でも有数の港を有し

ており、国が特区として国を挙げて街づくりに取り組んでいる。

・板門店においては軍事境界線を挟んで痺れるような緊張感があり、

同じ民族で有りながら南北に分かれている傷の深さを感じることが

できる。

・今回視察をさせていただいた「漢陽大学校師範大学付属高等学校」

わソウル市内でも優秀な学校であったが、韓国の教育に対する熱の

入れ用は日本の比ではないと感じさせられる。

ソウル市内には300校ほど有り、35校程が優秀な生徒を育てる

学校としており、残りの学校は平準化するため抽選により学校へ入学

することにしている。

今回訪れた高校は朝7:40~22:30迄学校で勉強させるとの事です。

国策として強いリーダーシップの元、教育に取り組んでいるところが

我が国がもう一度学ばなければいけない事なのだろう。



 

 

 

 

 

 





 

 



 

 

 

 

 



 



 

 

 

 

 



 



 

 

 

 

 



 



 

 

 

 

 



 

 



 

 

 

 

 

 

 

今回の研修はハードなスケジュールで行われたが、韓国の

アジアにおける勢いを感じる事ができ、経済・教育・指導力

において学ぶ点が多くあると感じた。

3月の動き

2012年4月3日 火曜日

議員活動・後援会活動

3月1日(木) 本会議(代表質問)

3月2日(金) 第33回政調会(議案に対しての勉強会)

3月4日(日) 明美町防災訓練

3月5日(月) 本会議(個人質問)

3月6日(火) 本会議(個人質問)

3月7日(水) 消防記念日式典

3月8日(木) 文教常任委員会

3月9日(金) 文教常任委員会

3月10日(土) 京橋バル視察

3月12日(月) 建設産業常任委員会

3月13日(火) 建設産業常任委員会

3月14日(水) 保健福祉常任委員会

3月14日(水) 財政・政策・総務議案レク

3月15日(木) 保健福祉常任委員会

3月15日(木) 大阪経済大学政治家の会

3月16日(金) 永畑小学校卒業式

3月16日(金) 第34回政調会(証明書発行自動交付機の是非)

3月18日(日) 龍華コミセン祭

3月19日(月) 総務常任委員会

3月19日(月) 会派総会(議案の最終判断)

3月21日(水) 総務常任委員会

3月27日(火) 意見書調整会議

3月28日(水) 議会運営委員会・各派代表者会議

3月29日(木) 本会議(3月議案採決)

3月は平成24年度3月議会の開会中につき議会活動中心になりました。