2012年6月2日 のアーカイブ

「大阪広域水道企業団」決算概要

2012年6月2日 土曜日

平成23年度大阪水道企業団の決算概要

八尾市議会から出向させていただいてます、大阪広域

水道企業団から平成23年度決算概要が報告されました。

概要

 平成23年度決算は、平成22年度と比べ、有収水量の減少など

により、事業収益は減少したものの、支払利息や減価償却費等の

事業費用も減少したことから、14億9千万円の単年度黒字となった。

 なお、平成22年度に水源開発事業からの撤退に伴う特別損失処

理を行ったことから、平成23年度末の累積損益は411億7千万円

の赤字となっていますが、事業運営のための資金も確保されている

ことや、累積損益の赤字解消の見通しも立てていることなどから、

今後とも健全経営が維持できる見込みである。

損益収支

事業収益・・・42,455,356,000円

事業費用・・・40,967,278,000円

単年度損益・・・1,488,078,000円

累積損益・・・ -41,169,718,000円

有収水量・・・530,592,000m

前年度決算との比較



水道事業の環境は厳しいが、広域化を進めることによりできる限りの

経営努力に努めている。

平成24年度からは大阪市がどの様な形で広域水道企業団に参加する

のかが注目されており、今後の広域行政のあり方にも繋がるものと思わ

れる。

【詳しくは企業団ホームページにて】