2012年6月18日 のアーカイブ

6月分の議員報酬を公開します

2012年6月18日 月曜日

6月議会の月

梅雨に入り、はっきりしない日が続きますが皆様におかれましては

いかがお過ごしですか?

私たち議員は6月議会の月で平成24年度になって新体制での

八尾市議会が始まりました。

3月議会が終わって直ぐと言うことも有り、多くの議案は提案されて

いませんが、このような不景気な時期に八尾市として市民生活を

しっかり考えた施策提案なのか慎重に審議させていただきたいと

考えております。

今月も、皆様の大切な税金から議員報酬を頂戴いたしましたので

ご報告させていただきます。

指定管理者を検証する時期では?

2012年6月18日 月曜日

殆どの指定管理者が平成26年3月に

指定管理者制度とは・・・2003年6月に公布された法律で、それまで

地方公共団体や外郭団体に限定していた公の施設の管理・運営を、

株式会社をはじめとした営利企業・財団法人・NPO法人・市民グループ

など法人その他の団体に包括的に代行させることができる制度である。

小泉改革の「公営組織の法人化・民営化」の一環である。

八尾市では以下一覧が指定管理を行っており、表の1から19迄の殆ど

が平成25年度末(平成26年3月)に現在の指定管理者の期間が切れる。

今回は時間を掛けて、本当に当時民間委託が必要とされて取り入れられた

 この制度が間違っていないのか?また、指定管理行っていただいている

管理運営が指定管理制度の意義である、施設運営面でのサービス向上や、

管理運営経費の削減に繋がり、八尾市の負担軽減になっているのかを

詳しく時間を掛けて調査すべきであると考えます。

また指定管理者の検証に併せ、この際、公の施設全般を見直すことも重要

な時代に入ってきたと思える。

・公の施設として存続する必要が有るのか?

・八尾市の直営管理の方が馴染むことはないのか?

・指定管理者制度を続けるべきだが、現在の管理運営で良いのか?

・八尾市が公の施設として存続する必要が無いので?

・民間に移譲すべき施設ではないのか?

・八尾市として施設を廃止すべき施設では無いのか?

等々この1年間を掛けてしっかり議論を行い、継続・見直し・廃止

を議会人として提案すべきでは無いだろうか?