2012年7月21日 のアーカイブ

政権与党の一員としては「無責任すぎる」

2012年7月21日 土曜日

この方が民主党の党首だったの?

「再稼働やめるべきだと思う」読売新聞の記事から

政権与党の国会議員なら「思う」ではなく「成し遂げるべき」

それが政権を担うものの「責任」

この3年間を物語っているとは思いませんか?

米軍普天間飛行場移設問題を国外へと何の根拠もなしに約束

されたことも納得がいくような気がします。

政治の場での約束は「重たい責任」が伴うことを全く考えておら

れないのでは?

今回の『反原発』。

一国民としての考えを表明されることを問題だと言っているのでは

有りませんが、国民の声を立場を利用し日本国の首相に申し出る

という行為がどれほど政治家として重たいものか?

本当に『反原発』を唱えておられるのであれば、もっと早い段階で

行動を起こすべきだったのでは?

これでは、現政権に対しての反対を、原発の危険性を純粋に訴えて

おられる国民を利用しているだけの行為なら許せませんよ。

 記事に有るが「再稼働はやめるべきだと私も思っている」なら、

なぜ昨日の集会でやっと動くのか?

「政治家は後追いでは駄目ですよ!ましてや内閣総理大臣まで経験

された方が。トップを経験された方なら、大きな責任を背負っている

ことを認識していただいてますか

『なりたいからなった。』では国民を侮辱してますよ。その責任に押し

つぶされるぐらいの責任感を負って、生涯を国のために捧げてくだ

さいよ。」

今回の写真に写っている政治家の皆さんも政権を託されているん

ですよ。本当に責任を持ってこの場におられますか?

『反原発』なは、実現できるような動きができるのが国会議員じゃないですか。

『もうこれ以上、

     残念な行動や発言は慎んでください!』