2012年8月15日 のアーカイブ

韓国に毅然とした対応を

2012年8月15日 水曜日

危機管理が問われています

まさに今回の竹島に対する発言や

天皇陛下に対する李明博大統領の

発言は日本に対しての侮辱であり、

無礼この上ない発言である。

日本政府は即刻、強いメッセージ

で韓国に対して報復措置を取るべきだ。

YES・NOを言えない国民になってしまったのは日教組が行ってきた

戦後教育の事勿主義の結果である。

 

韓国の代表である大統領が、日本国象徴である天皇陛下に対して「謝罪

するなら訪韓しろ」などという発言を許しておいて良いわけはない。

世界中に馬鹿にされないためにも、やかに毅然とした対応を取るべ

きである。