2012年9月19日 のアーカイブ

もう聞きたくない教育現場

2012年9月19日 水曜日

大津いじめ問題で教育現場の実態を

大多数の教育現場は今回の

大津市のいじめ問題で発覚

しているような事は無いのだと

信じております。しかし、あえて

述べさせていただきます、

「これまで様々のいじめに対しての相談を受け教育委員会・学校にお声を

かけさせていただきました。

その都度、いじめの事実は無いとの回答でした。」

私の八尾市においては、本当に今回の大津市のような校長をはじめ

学校ぐるみの隠蔽が行われていることなど絶対に無いと確信しておりますが、

全国で大津だけの問題なのか?と 全国的な体質では無いのか?と

思ってしまうのは私だけなのでしょうか?

今回の大津のいじめ問題も最終的な事実関係を見なければ分かりませんが、

あまりにも腐りきっているかのような教育現場を報道されると怒りさえ覚えて

きます。

教師?先生?学校長?教育委員会?教育委員?

子どもたちは皆さんを尊敬し、不安な道を導いてくださる道標だと信じています。

もし今回この教育現場に隠蔽などと卑怯な行為が有ったとすれば、子どもたち

に いじめを止めさすなどといった正義が宿るはずは有りません。

私は決して偉そうな事をいえる人間でも有りませんが、正義感は恩師や親に

導いていただいたと感謝しています。

どうぞ、先生方「平等」といったごまかしを正義などに置き換える

ではなく、厳しさに「誠の正義」が宿ることを子どもたちに導い

てやってください。