2012年10月4日 のアーカイブ

「健診から始まる健康でくり」をテーマに視察

2012年10月4日 木曜日

新潟県上越市健康福祉部長 野澤 朗 氏 に聞く

JR特急サンダーバード7号 大阪駅8:42発→金沢駅11:14着

→JR特急はくたか13号 金沢駅12:07発→直江津駅13:52着

→JR信越本線・長野行 直江津駅13:57発→春日山駅14:01着

5時間以上かけて上越市市役所に着きました。

上越市においては 健康診査・保健指導により住民の健康づくりを

精力的にされている市として全国的にも注目を集めている。

説明いただいた、野澤部長、保健師さんは果たすべき市の役割を

●生涯の健康を一貫して見守る体制の確立

・生活習慣病予防対策室の設置と全庁的取組み

●検診体制の強化による早期発見と重症化予防

・受診率の向上 20年度41%→24年度65%

・検診内容の精査→目的の明確化

・検診体制の強化

・専門家のスキルアップ

・医療との連携強化

を市役所の果たすべき役割を住民の健康の見守りとし、その結果を

住民に返し、健康に関する意識を持ってもらう活動をされています。

そこには市役所の保健師さんという各家庭に出かける実戦部隊を

重要視し、机上の仕事ではなく住民との関係を最重要に考える素晴

らしい取り組みがある。

感銘をしたのは、特定健診・保健指導の可能性として、

◎人(プロ)を育てていく

◎組織を変えていく

・総合性、発展性が縦割りを変えていく

・真の行政改革のあり方に組織として気付く

◎市民の意識を変え、まちづくりにつなげていく

→地域課題の解決へとつなげることができる





 

 

 

 

 

JR八尾駅自由通路の骨組みが

2012年10月4日 木曜日

やっと骨格が見え出しました

JR八尾駅の自由通路の骨組みが

見えかてきました。

一度駅を建て替えると、概ね50年

~70年間使われ続ける事になります。

今回は我々の子供や孫まで利用

る駅となることから、今の時代

としては大きな投資となりますが、

地元議員としては地域の皆様

市民の皆様の理解を頂税金の

無駄使とならないように整備

計画に取り組んでまいり

ました

今後共ご意見がありましたらどんな事でもお寄せ

いただきたいと思います。