2012年10月10日 のアーカイブ

第18回政調会

2012年10月10日 水曜日

指定管理者制度に対する会派の考えについて  15:00~17:15

本日の政調会においては、私たち

目指すべきスリムな行政の実現

ためのひとつの手法として考えら

れる「指定管理者制度」について、

改めて政調会を行った。

9月議会に出された議案が私たち

の会派の議員に八尾市の指定

管理者選定がはたして、本来の

制度の目的に沿った選定がなさ

れているのか極めて疑問である

との意見を大勢を占め、今後新た

な指定管理者選定及び更新に

おいて市民に説明する明快

準設定が必要であるとの結論に至った。

この会派の意向を政調会を通して執行部(市)側に伝え、強く要望をしていき

たいと考えている。

説明責任の観点から:これまでの市の外郭団体や特定の団体を守るための

制度になっていないか。また、市民の利用・税の効率的運用を一番に考えた

施設管理者選定に心がけているのかを市民目線に立って研究をしていきたい。

これらを私は政調会で要望をさせていただいた。

今後、下記にお示しした施設が更新時期を迎えることとなり、平成25年度当初

予算には各施設の選定などの予算が盛り込まれることと思われるので、会派

として速やかな取りまとめを行っていきたい。

自民党八尾支部役員会

2012年10月10日 水曜日

松井支部長のもと、役員が参加

自由民主党八尾支部役員会議が

今日の11時から開催されました。

私は市役所で市政相談があり、

1時間も遅れての参加でしたが、

役員さんで確認をされたことは、

14選挙区支部長谷畑氏が辞任

されたことにことに伴うものでした。

議案

1.14選挙区支部支部長辞任について

1.自由民主党八尾支部の今後について

1.平成24年度自由民主党党費について

1.その他

でした。

結論からいえば、我々に対しても市民の皆さんから厳しいお声を頂いて

おります谷畑氏の自民党離党に伴い、自由民主党八尾支部として

次期衆議院選挙においては選挙協力をしないという確認。

14選挙区支部から自由民主党の候補者が擁立されるのか、大阪

府連と密に連絡を取り、情報収集に務めることが確認されました。

谷畑氏に置かれては、我々自民党所属市議会議員団として、これまで

選挙応援をさせて頂いてきた市議会議員団に全くの説明もされない

今回の動きは大変残念としか言えません。

国会の場で大阪都構想の実現にどのように取り組むのか?

そのため自民党ではなぜ駄目なのかをお話いただきたかったです。

政治家は綺麗事ではないと言われる方もおられますが、そのことが

政治不信を招いてしまった大きな要因ではないのですかね。

(青の部分は、会議で話された内容では無く、私の考えです。)

いずれにせよ、理屈抜きで大阪の景気を良くし活力を取り戻すために

全力で取り組みましょう)