2012年11月14日 のアーカイブ

“石川啄木”の言葉

2012年11月14日 水曜日

政治家は今何を?

最近のテレビ・新聞を見ていると、

政治は何を求めて行くものか?

分からなくなっていきます。

「政治は未来への理想」

「政治は明日の希望」

「政治は明日を楽しく迎える

ための今日の生活」

自らの必要性を見出さなければ、人が求めるはずはないのに!

「必要」「求められる」ことが政治ではないか?

僕の原点としている「石川啄木の言葉」

われわれの理想はもはや「善」や「美」に対する空想であるわけはない。

いっさいの空想を峻拒(しゅんきょ)して、そこに残るただ一つの真実ー

「必要」!これ実にわれわれが未来に向かって求むべきいっさいである。

われわれは今もっとも厳密に、大胆に、自由に「今日」を研究して、

そこにわれわれ自身にとっての「明日」の必要を発見しなければならぬ。

必要はもっとも確実なる理想である。      石川 啄木