2012年12月 のアーカイブ

11月の火災及び救急概要

2012年12月17日 月曜日

11月の火災件数は1件 八尾市の火災及び救急出場概況から

11月の火災件数は比較的

少なく、竹渕で1件との報告

でした。

火災の原因は“火遊び”でした。

本年の火災件数の累計は56件

となりました。

救急出場は1,328件で

主に、急病823件・一般負傷243件・交通事故139件でした。

年の瀬も押し迫り、あわただしい時期になりますが、火の始末には

気をつけなければいけませんね!

 

各地域でおこなわれる“お餅つき”

2012年12月16日 日曜日

16日、23日は各地でお餅つき

今日は3箇所の餅つきに

参加させて頂きました。

師走の行事として各地域で

“餅つき”が行われています。

子供達や若い世代が先輩世代

もち米や蒸し方から杵の使い方、

餅の丸め方など楽しみながら教わることで、次世代へ

日本文化を伝えているのだと、少し嬉しく感じました。

来週も同じように各地で餅つきが行われます。

いよいよ今年も10日間あまりとなり、毎年の事ながら

何か気忙しく感じます。

 

 

いよいよ明日投開票ですね

2012年12月15日 土曜日

誰に託せば良いのか?

第46回衆議院議員総選挙が

いよいよ明日投開票を迎える。

大きな日本の国の転換期で

あるように思う。

僕は地方議員として、地方分権

を大きなテーマとして訴えている。

私の一票は、肥大化した今の行政あり方を変えなければ

ならないと訴えている正当に投票することにしている。

全てが、自分の考えと同じ政党など見つけることできない。

今日の読売新聞朝刊から

福沢諭吉

「政治とは悪さ加減の選択である」

W.チャーチル

1947年11月英国下院で

「民主主義とは、これまで歴史上に存在したあらゆる政治形態

を除けば、最悪の政治形態である」

まさに、政治とはベストの選択はなく、すべてを賛成することは

ない、自分に取ってベターを選択すべきなのだろう。

また、選択した政策を実現してくれるかを、4年間見続けることが

一番大切なことなのだろう。

日本国民として一票を責任もって投票すべきです!

JR八尾駅舎のデザイン

2012年12月14日 金曜日

自由通路・駅舎の内観デザイン

“駅舎竣工が6月になる見込み”

来春と皆様にご報告させて

頂いておりました、JR八尾駅

供用開始が来年6月になる

見込みのとの報告を受けました。

一日も早くとの皆様のお声を

頂いておりますが、平成25年6月にずれ込む形となりました。

駅舎の特徴

・吹き抜け空間を確保し、開放感を演出するとともに、上部

壁面からの自然の採光や通風を活かした自然エネルギー

による快適な環境としている。

・明るい色調を基本に、将来にまで美しさを保たれるよう、

メンテナンスや修繕が容易な汚れに強い材料等を採用。

・行き先等の案内表示については、初めて利用される方

にも、必要な情報が簡単に伝わるよう「わかりやすさ」に

配慮されます。



 

校区の学校園耐震工事予定

2012年12月11日 火曜日

学校の耐震化が進められています

皆様のお子さんの通って

おられる学校園の耐震化

工事が下記の表のように

進められる事になります。

今回は、平成23年10月28日に出された工事予定の変更が

八尾市から建設産業常任委員会で報告されました。

八尾市の学校園の耐震化は府下でも非常に遅れていたこと

から、平成27年度までに100億円以上の予算を組み、

急ピッチで進められています。



 

 

 

 

本日“期末手当”頂きました

2012年12月10日 月曜日

手当を重く受け止め!

景気が悪い中、皆様から

頂いた期末手当をしっかり

議会活動に役立てるよう

にさせていただきます。

今、衆議院議員選挙が

行われていますが、国会議員の仕事も、国民にしっかり見せる

ことが大切ですよね。

普段の仕事が見えると、選挙の時に迷わず選べるのですが!

私もそのことを肝に銘じ、しっかり皆様に議員活動を見せて

まいります。

将来を託せる候補者に!

2012年12月9日 日曜日

あと一週間で投開票

どの候補者が、私たちの

将来世代に責任を持って

国の舵取りをしてくれる

のか、しっかり見据えて

投票したいと考えています。

 14区は政策より、どの候補者が筋が通っているのか?という寂しい

議論になっていることは恥ずかしいことです。

しかし、選挙は私たちの生活を託す大切な行為ですので、私なりに

しっかり考え、行動を起こしたいと考えています。



前回衆議院議員選挙の各投票所の投票率は







「投票には行ってくださいね!」

 

将来世代に責任を!

2012年12月6日 木曜日

12月議会で個人質問を

テーマは「将来世代に責任を」

行政をはじめ我々議会としても

この国が抱えている今後の問題

を考えて将来世代に、もっと

具体的に責任を持てる運営が

必要ではないかという視点で個人質問をさせて頂きました。

八尾市の個人質問は1回目は質問を通告して、2回目以降

質問席から詳しく質問していく一問一答方式で30分以内

行います。

1回目の質問









1回目の質問に対しての市長答弁













今回の質問の趣旨

下記資料で締めさせていただいているように、少子高齢化によって

将来世代に今までのように負担を回していて大丈夫なのか?

“将来世代に応分の負担を”と言いながら八尾市は未だにハコモノを

建て続けています。

国交省の予想では現在の経済業況がよほどの成長をみない限り、

現在の施設の維持管理にかかる費用が大きくのしかかり、新しい

公共施設を建てることができなくなるという試算が出ている。

八尾市においても公の施設に対する考え方の大きな方向転換が

必要であることは火を見るより明らかであり、私は今の八尾市行政

の方針に強い懸念を感じている。

資料

人口推計(田中市長就任以降)



公共建設(近年)





いじめの全国調査をもとに八尾市の調査結果を求めた



私は、議員活動のテーマとして“公の役割をスリムにする”

ことを目指している。

このことは14年間一貫して訴えてきた、今後も行政のスリム化

を仕組みを大きく見直すことで実現できるよう訴えていきたい。

 

“大阪府営・八尾市営住宅”入居募集

2012年12月3日 月曜日

各公営住宅入居募集が本日から始まりました

第5回大阪府営住宅入居申込

第2回八尾市営住宅入居申込

が平成24年12月3日~12月17日

まで申込受付けされています。

八尾市営住宅の申込期間・場所

・日時 : 平成24年12月3日(月)~12月17日(月)まで

      (土曜日・日曜日・祝日は除く)

      午前8時45分から午後5時15分まで

・場所 : 八尾市役所住宅管理課(八尾市役所 西館1階)

・郵送 : 平成24年12月11日(火)までの消印有効

・主張受付: ・大正コミュニティセンター 1階 和室

        (八尾市太田3丁目172番地)

        平成24年12月11日(火)午後2時から午後5時まで

        ・桂人権コミュニティセンター 1階 会議室

        (八尾市桂町2丁目37番地)

        平成24年12月12日(水)午前10時から午後4時まで

・抽選 : 公開抽選(平成25年2月上旬頃)

・結果 : 結果通知(平成25年2月上旬頃)

・入居説明会 : 平成25年3月下旬頃

・入居 : 平成25年3月頃より順次

・入居募集場所 : 萱振住宅1戸

            大正住宅3戸

            西郡住宅6戸

            安中住宅4戸   合計14戸

※大阪府営住宅の申込書については当事務所にも置いております。

本年度最終の“市政報告会”を渋川町で!

2012年12月1日 土曜日

澁川地区で開催させていただきました

場所:西勝寺  時間:19:00~20:10 参加人数:52名

「ご参加誠にありがとうございました」

本年度最終の市政報告会を

澁川町の“西勝寺”さまをお借り

し開催させていただきました。

渋川町は町会という自治が

確率されている旧家が立ち並ぶ

地域で、団結心が強い村で有ると改めて実感しました。

私の家がお米やなので、昔から渋川町のたくさん方には

お得意様という永年のお付き合いをさせていただいて

おります。その為殆どの方々が顔なじみです。

特に、亡くなった父親が一番仲良くしていただいていた

親友の家もあり、その息子さんとは兄弟のような付き

合いをいまだにさせていただいております。

僕にとって素晴らしい大切な地域であり、お世話を頂いて

いる役員さまも感謝の言いようが無いほど素晴らしい方々です。

この地域で選挙だけのお願いではなく、議員として市政の

報告をする事を嬉しく感じております。

今回もお寺いっぱいの皆様のご参加を心から感謝申し上げます。

内容

・市政に対する報告(作成した資料の説明)・・・40分

・今回の衆議院議員総選挙の私なりの思い・・・15分

・意見交換                    ・・・15分

来年も報告させていただきたいと考えておりますので宜しくお願いします。

どの会場も満員の皆様に参加いただいたことはご参加

いただいた方々は基より、役員皆様方の暖かいご支援が

有ったことを心より感謝申し上げます。