2013年1月 のアーカイブ

1月の動き

2013年1月31日 木曜日

1月の議会活動・後援会活動

1月6日(日)  八尾市新年交礼会

1月9日(水)  議員会議(勉強会準備会議)

1月12日(土) 八尾市歯科医師会新年互礼会

1月13日(日) 八尾市薬剤師会新年互礼会

1月13日(日) ソフトボール納会 

1月17日(木) 大阪広域水道企業団議会現地調査(庭窪浄水場)

1月18日(金) 中部議長会研修会

1月22日(火) 保健福祉所管事務調査(箕面市役所)

1月23日(水) 第27回政調会(平成25年度市政方針概要)

1月23日(水) 会派総会

1月31日(木) 各派代表者会議

1月31日(木) 国民健康保健運営協議会

いよいよ明日から平成25年度市政に向けての議会の動きが始まります。

国からの予算や大阪府市の動きの中での八尾市の影響等多くの重大議案

が提案されることとなりそうです。

出来るだけ丁寧な情報提供をさせていただきたいと考えております。

また、今月後半、私の体調管理不足にもかかわらずHPに訪問頂きました

ことに心からお詫び申し上げます。

 

八尾市の国民健康保険運営協議会

2013年1月31日 木曜日

国の責任「健康保険制度見直しを」  14:00~15:20

本日の国民健康保険運営協議会

において、平成24年度決算見込み・

平成25年度予算案が提案されました。

平成24年度決算見込み

歳入・・・327億4700万円

歳出・・・348億2300万円

歳入歳出差引・・・-20億7600万円

単年度収支・・・-10億8500万円

平成25年度予算案

歳入・歳出・・・339億5200万円と見込む

国民健康保健被保険者数の推移・医療費の推移

平成22年度・・・84,585人 ・ 269億4976万円

 平成23年度・・・83,897人 ・ 274億1896万円

平成24年度・・・82,999人 ・ 274億840万円

平成25年度・・・82,254人 ・ 276億2349万円

平成24年度決算と平成25年度予算を見てみると、被保険者は

745名減る見込みであるが、医療費は2億円強増えると見込ん

でいる。

所得が伸びない中、国民健康保険料が所得に占める割合が

ますます大きくなり最早、被保険者が払うことができる限界に

来ていると認識する。出来るだけ早期に国の抜本的な保険制度

見直しを求めたいものだ。

平成25年度の保険料が決まるのは所得税が確定してからである

ことから、6月上旬になる。

私たち会派も3年間保険料の値上げを認めていない。

しかし、値上げを押さえるのには一般会計からの繰入が必要であり

無制限な繰入を認める事も出来ない中、より一層の議論が必要と

なりそうである。

 また、今回「八尾市国民健康保険特定健康診査等実施計画(案)」

も出されており、個々が日頃の健康診査を受けていただくことで、

健康に自分で気をつけることを心がけていただくことをお願いしたい

ものです。

 

八尾市ごみ焼却工場の方向

2013年1月31日 木曜日

一部事務組合の提案が   (各派代表者会議において)

今日の各派代表者会議において

現在大阪市と行政協力で運営され

ている大阪市環境局八尾工業

(ごみ焼却工場)が平成26年7月

を目途に、大阪市・八尾市・松原市

の3市で一部事務組合を設立し、

共同で運営に当たるとの方針が

八尾市から示された。

八尾市の考え方としては、最も効率的、効果的な運営形態が

一部事務組合によるとのことであり、我々八尾市議会としては

「八尾市議会広域廃棄物処理調査特別委員会」を設置し、

提案されている運営形態のあり方や、本市の廃棄物行政の

将来に向けてのあり方を特別委員会で慎重に議論することと

なった。また、特別委員会はまもなく開会される3月定例会に

おいて全員賛成の元設置される運びである。

構成人数・・・8名(正副議長はオブザーバー)

今後のスケジュール

平成25年2月下旬 3市による設立準備会設置に係る基本合意書(案)

平成25年3月    平成25年度設立準備会運営経費に関する負担金

             について、3市がそれぞれの平成25年3月市議会

             定例会に、予算議案の提出予定。

平成25年3月下旬 3市の市議会において、負担金にかかる予算議案

             が可決されれば、3市長による基本合意書の締結

             予定。

平成25年4月    一部事務組合設立準備会の設置

平成25年4月~平成26年9月頃

             一部事務組合設置規約(案)に関する協議

             一部事務組合への移行事務整理(システム移行

             設計等)等

平成25年12月頃 3市が各市議会へ一部事務組合設置規約(案)の

            議案を提出

            3市ともに議案が可決されれば、3市による協議を

            経て、規約を定める。

平成26年1月~6月頃 一部事務組合設置の申請手続き等

平成26年7月頃  一部事務組合の設立 

            

 

一般会計92兆円予算が

2013年1月30日 水曜日

平成25年度予算が八尾市にどのような影響を

政府が29日閣議決定した2013年度予算案は「景気浮揚」、

「デフレからの脱却」、「成長力底上げ」の三つ目標を揚げている。

公共事業拡充、防衛費増額、公務員給与削減・生活保護費抑制

など、安倍総理のメリハリを感じます。

歳入・・・税収43兆960億円・     国債42兆8510億円等

歳出・・・政策的経費70兆3700億円

国・地方の借金977兆円 (平成25年度末見込み)

地方公務員の給与を7月から平均7.8%削減を前提に地方交付税

配分するいう考え方を打ち出されており、私たちが懸念を示していた、

地方は国の考え方ひとつで財源を締めてけられてしまう。

正に、地方の自立化を真剣に考える契機にすべきではないのか?

読売新聞(1月30日朝刊参考)

一般会計総額



一般会計



国の予算の推移



国・地方借金977兆円



国の重点課題が、地方にどのような予算で反映されるのか注意深く見ること

が必要であろう。

風邪をこじらせ皆様にご迷惑を

2013年1月30日 水曜日

大変申し訳ありませんでした

先週の25日金曜日に風邪で発熱。

6日間寝込んでしまいました。

本日までたくさんの皆様とお約束を

しておりましたが、病院以外外出

することができず、全てキャンセル

させていただきました。

自分の体調管理ができていなかったことに改めて反省

しております。

明日から、議会活動が始まることから体調管理に努め

頑張ってまいります。

まずは、皆様にお詫びまで。

1月分議員報酬を公開します

2013年1月21日 月曜日

今月から復興特別所得税

早いもので4期目4年間の

折り返しの年となりました。

今年は大阪の地方議員に

取ってはめまぐるしく政治が

動く年になりそうです。

ただ、私の政治信条である決してぶれることの無いよう現状に

満足することのないように、新しい形の創造を目指し取り組ん

でまいります。



 

 

庭窪浄水場へ

2013年1月17日 木曜日

大阪広域水道企業団から施設調査に

守口市に有る庭窪浄水場へ

大阪広域水道企業団は、

庭窪浄水場・三島浄水場・

村野浄水場の3つの浄水場

で年間約5億6千万㎥の生活

用水をつくり42市町村に

供給している。

昨年は枚方にある村野浄水場

を施設調査したが、今回の

庭窪浄水場は企業団で一番

古い浄水場で、昭和26年に

給水を開始している。

現在、守口市・門真市・東大阪市

・八尾市の4市へ供給している。

平成18年からは旧施設の建て

替えも終え、1日約20万㎥の

高度浄水を供給できる施設として

生まれ変わりました。

この施設の横を流れる淀川沿い

を自転車でよく走っていたのだが

庭窪浄水場とは気づかず走っていた。



 

 

 

 

 

6434人の方々に追悼の意を

2013年1月17日 木曜日

もう18年も経つんですね     1月17日読売新聞朝刊写真から

1995年1月17日5時46分

あれから18年経ちました。

当日、妻のあ婆さんのお葬式

の日で、柏原の家で組まれて

いた裁断が倒れたのを忘れ

ることができません。

大渋滞で告別式に参列して

いただく親戚が時間通り集まる

ことができませんでした。

また、私は(社)八尾青年会議所に在籍しており、次の日から水や

食料品・毛布などを集めだし、1週間後には4トントラックいっぱい

に積み灘区へ向かったことも忘れることはできません。

阪神大震災で命を奪われた方々に心から哀悼の意を捧げます。

丁寧な「永畑小ニュース」

2013年1月15日 火曜日

定期的に頂きます

八尾市立永畑小学校の様子を丁寧なニュースで頂きます。

今回は24年度に実施した大阪府学力・学習状況調査の結果を府・市平均と

比べた結果と課題の(その2)を掲載していただいています。

地域に暮らす子供を育て終わった世代としては、今の永畑小の子供達がどれ

だけ頑張っているのかが分かり、楽しく読ませていただきました。

本当に先生方、多忙の中PTAや地域の皆様を大切にした活動有り難うござい

ます。

私の教育に対する考え方は、

「万人にかなうことは易し、一人にかなうことは難し」 

                            (芭蕉の俳句から)

一般的人気というようなものは、得ることが難しいようで、実はさほどでは無いが、

本当にひとりの人間を深く感動させるということは、真に命がけで取り組んだ時

以外にはあり得ない。

先生方に取って、一人ふとりの子供達を導く難しさは永遠の課題

なんでしょう。

これからも、地域の学校として宜しくお願いします。

今回頂いた平成24年度第9号



















 

澁川神社「トンド祭」

2013年1月14日 月曜日

無病息災        

今年も無病息災を!

昼過ぎまでの雨もやみ、例年

通り「トンド祭」が行われました。

年々来られる人が多くなって

いるように思います。

寒い中大勢の人がトンドを囲ん

で、新年の挨拶を交わされて

おられました。

少し前までは、我が家でも

この火を家に持って帰り竈の

に点火していました。

消えないようにするのか子供の

ころ難しく楽しかった思い出が

有ります。

「地域の風景」