2013年2月6日 のアーカイブ

友好国なのか中国は?

2013年2月6日 水曜日

他国と関係を客観的に観るべき

昨日の中国に対する政府の報告、

 また、最近の近隣諸国の動きを

鑑みると、日本政府や日本国民は、

他の国に対しての見方を冷静に

客観的に観るべきなのであろう。

日本国が経済的に強い今までとは違い、他国は経済的に日本を抜く

ことを目標に置き、それを実現してきた時点で報復措置をとってくる。

中国のみではなく、全ての他国においてそのように考えるようにする

のが自然の考えであろう。

言い換えれば、我々日本も繁栄の過程に他国に対してどうだったのか

を、見つめ直さなければならないと思う。

今回の中国の「射撃レーダー照射」という行為は既に戦闘状態の相手と

しての認識ではないのか?

自国の領土を主張する行為は、強国でなければ現実的では無いことを

学ぶ。

日本の将来に責任を持つということは、経済大国の再建以外に道はない。

読売新聞 2月6日朝刊



対話は重要だが、国の危機管理を備えた上で行うべき!