2013年5月 のアーカイブ

5月の動き

2013年5月31日 金曜日

議会活動・後援会活動

5月1日(水) 広域廃棄物処理調査特別委員会(ごみ処理場)

5月2日(木) 各派代表者会議

5月7日(火) 各派代表者会議

5月8日(水) 第4回政調会

5月8日(水) 会派総会

5月9日(木) 大阪広域水道企業団議会全員協議会

5月10日(金)各派代表者会議

5月11日(土)八尾まめっこ議会2013

5月13日(月)5月臨時議会議案レク

5月13日(月)各派代表者会議

5月13日(月)上宮太子高等学校現地視察(教育の原点を探る)

5月15日(水)第5回政調会(教育行政について)

5月16日(木)議会運営委員協議会

5月16日(木)議会運営委員会

5月17日(金)各派代表者会議

5月18日(土)くすのき杯役員会

5月20日(月)各派代表者会議

5月20日(月)大阪広域水道企業団全員協議会

5月20日(月)大阪広域水道企業団臨時議会

5月20日(月)自由民主党全体会議

5月21日(火)各派代表者会議

5月21日(火)議会運営委員協議会

5月21日(火)議会運営委員会

5月21日(火)5月臨時議会

5月22日(水)第6回政調会

5月24日(金)大阪市会傍聴(水道統合裁決)

5月27日(月)議会運営委員協議会

5月27日(月)議会運営委員会

議会運営・教育に対しての政調会と今月が議会活動は

忙しい動きとなりました。

5月25日からは市政報告をポスティングしており、皆さんに

私の考え方を発信しています。

また、後援会の「くすのき杯」の役員会において今年から

しばらくの間、小中学校の耐震工事が終わるまで自粛して

中止が決まりました。

寂しい気持ちでいっぱいですが苦渋の選択です。

5月の報告とさせて頂きます。 

市政報告【第24号】

2013年5月28日 火曜日

「ひるまず前進」を肝に銘じ

日本が危ない!八尾市が危ない!

今回の市政報告のキーワードは

「謙虚・丁寧・大胆」「悪しき教育

が行われてきた反省に立ち」

跡がない国づくりに危機感を持

った報告にしました。

国は勿論のこと、基礎自治体としての責任を八尾市は

果たせているのか?日本の政治は待ったなしの状況である。

もし、皆様の御宅に届いていたら、少しだけでも目を通してみてください。



ボストン美術展に

2013年5月26日 日曜日

蕭白「雲龍図」等伯「龍虎図」の迫力

鎌倉時代から江戸時代

にかけての日本美術が

楽しめました。

特に「平治物語絵巻」

「吉備大臣入唐絵巻」の

色彩の鮮やかさ。

最後に展示してある蕭白

の「雲龍図」等伯の「龍虎図」

を目のあたりにするとその

迫力には魅了されてしま

います。

心踊る日本美術でした!

大阪広域水道企業団職員募集

2013年5月25日 土曜日

採用試験が実施されます



大阪広域水道企業団から平成25年度の採用試験を実施するとの

報告がありました。

1.試験職種及び採用予定人員

事務(行政)・・・若干名

技術(土木)・・・若干名

技術(設備)・・・若干名

技術(水質)・・・若干名

2.受験資格  ア、イのいずれかに該当する人

ア 昭和59年4月2日から平成4年4月1日までに生まれた人

イ 平成4年4月2日以降に生まれた人で、大学(短大は除く)を卒業

した人(平成26年3月に卒業見込みの人を含む)

3.受付期間

  平成25年6月10日(月)~7月1日(月)

  一次試験日  平成25年8月18日(日)

4.お問い合わせは、大阪広域水道企業団 経営管理部 

             総務課 人事グループ 06-6944-6046

 

 

「大阪市会本会議」傍聴

2013年5月24日 金曜日

反対討論を聞き、、、、唖然

大阪水道企業団への統合の

是非を採決されることから、

我が会派の露原議員と共に

大阪市会を傍聴してきました。

大阪市会は格式が有り議会

のあり方の勉強になりました。

しかし、今回「議案第220号

大阪広域水道企業団規約の

一部変更に関する協議に

ついて」「議案第221号大阪市

水道事業及び工業用水道事業

の設置等に関する条例を廃止する条例案」

大阪維新の会以外の会派が反対し否決となった。

討論の内容は大阪市民にとって全くメリットが無いとし、統合しても将来の

水道事業がどのようになるか見えない。また、大阪市から選出する企業団

議会の議員の数が7名では少ない。水道料金の値上げに繋がる。

企業団に取られるようなもの。大阪市が入る為の条件が悪いのは大阪市に

入って欲しくないからでは?

また、根本論を主張する会派も・・・橋下市長が水道統合を訴えているのは

大阪都構想をするがために二重行政の象徴として訴えただけであり、大阪市

大阪府にはそもそも二重行政が存在していないなどと訴え反対としていた。

今まで42市町村が大阪市の二重行政を解消すべく府民のために真剣に議論

してきたことが、大阪市民の不利益になるとして否決と訴えていた。

痛みなくして、新たな形を見出すことなどできないのでは?

「大阪市民の不利益=大阪府民の不利益」に繋がる広域的なスリムな行政を

創ろうとしていたのではないのか?

覚悟がないのなら最初から止めていただきたい。

また振り出しですね、残念です!





機能しているのか「教育委員会」

2013年5月23日 木曜日

信頼が揺らぐ教育現場

『教育委員会の真実』

を読み終えて。

八尾市の教育委員会が

この本のような形骸化された

ものとは考えていないが、

今の教育委員会というのが、

現場を指導監督している組織

なのかということは考えさせ

られる。

著書は今後の教育改革を考える

意味でも現状の教育行政を知るべきで

あるとの意味で書かれたのであろうが、

もし実態がこのような馴れ合いの体質で

あるのなら数々の問題が隠蔽されてきた

ことは想像できる。

今、行政の長が地域と密接に関わる

教育現場を教育長に全権委任して

いて良いのかを世論が問いかけて

いるように思える。

教育と行政の分離ではなく、八尾市の

こどもの教育を考える責任を市長

が負っていることを考え、今の

教育委員会のあり方を考えるべきである。

平成25年度の八尾市議会がスタート

2013年5月21日 火曜日

先ほど議場にて

大松元議長様お疲れ様でした。

一年間を通して経験された

ことを今後の議員生活に生かし

ますますの飛躍をお祈りします。

また、土井田新議長様1年間

八尾市議会の舵取りをよろしくお願いします。

議会改革が叫ばれる中、先輩議員が築いてこられた

八尾市議会の重みのある伝統を継承しつつ、悪しきことは

大胆に見直す市民に開かれた議会運営をお願いします。

「温故知新」を忘れず全力で!



4月の火災・救急出場件数

2013年5月21日 火曜日

無くならない「たばこ」による火災

4月の火災・救急出場の報告が

八尾市消防長からあった。

火災 合計4件

・たばこ1件、火遊び1件、

放火の疑い1件、その他1件

 救急出場 合計1,215件

・火災3件、交通事故132件、労働災害11件、運動競技5件、一般負傷217件

加害行為13件、自損行為11件、急病762件、転院搬送48件、その他13件

火災は毎月平均4件ほどあり、原因も「たばこ」「放火の疑い」などが常に

上がっている。気をつけたいものですね!

 

八尾市立中学校での体罰事象の速報

2013年5月21日 火曜日

5月20日書類送検

平成25年3月の文教常任委員会

で報告があった八尾市立中学校

での体罰事象について、5月20日

書類送検された報告が教育委員会

から報告があった。

なお、事件については学校を中心に

保護者の理解を得れるように継続して対応しているとの報告も

併せてされています。

 

府域一水道の大詰め

2013年5月20日 月曜日

大阪市議会の判断次第

13:00~

シティープラザ大阪2階

大阪広域水道企業団議会は

橋下市長が大阪府市の2重

行政の象徴であるとした水道

事業の統合に42市町村が

今日までたくさんの時間を使い

話し会い取り組んできた。

42市町村は大阪市が統合

し易いようにできる限りの譲歩

をしてきた。

これも橋本市長がおっしゃった

府民のために二重行政の解消を

すべきという原点に賛同したからである。

明日の大阪市議会での水道統合が

話し合われる委員会と24日の本会議で最終的な判断がされる。

是非、大所高所に立ち大阪市議会が統合に賛成されることを

期待したい。

「統合には大阪市にとってメリットがない」などというような

今までの議論に終わり頓挫するようなことのないように橋下市長

には大きく期待をしたい。

本日の会議は大阪市が広域水道企業団議会に参加することを

踏まえ議員定数の見直しをするため委員会設置する条例制定です。