2013年5月17日 のアーカイブ

橋下市長発言

2013年5月17日 金曜日

政治家とは?   17日読売新聞朝刊・夕刊

今回は不快感を感じます。

今回の「慰安婦・風俗」に対する

橋下氏の発言に対するマスコミ、

本人の橋下氏の対応を新聞・

テレビで見ていると、大きな力を

持つ政治家の取るべき発言・

行動とはどうあるべきかを考えさ

せられます。

私もよく熱くなり歴史認識や考えを議論することがあります。

しかし、私でさえ公式な場で発言する時には、関係する方々

どのような影響があるのかを考えます。

多分、あのような利口な橋下氏が意図もなくこのような重大な

発言をされるはずもなく、考えの上になされた発言なのでしょう。

歴史認識はともかく、今回の表現は「ハレンチ過ぎて」日本国民

としてまた大阪府民として恥ずかしさを感じます。

そこで、リーダーとは何か?

発言力の強い人間には品位が必要なのではないか?

影響力を持つがゆえに成約されることがあるのでは?

今回も、いつものように沈静化を図り何もなかったかのように収めるのか?

など、政治家橋下代表の動きを冷静に見ていきたい。

「流行は流行に消される!」というのが僕の持論だが、橋下氏が流行だけ

終わるリーダーでないことを願いたい。







これが改革ではありませんよね!