2013年6月7日 のアーカイブ

国民健康保険料が上がります

2013年6月7日 金曜日

累積赤字が11億円になることから

国民健康保険運営協議会が14時から行われました

3年間現状維持を求めて

きましたが、平成24年度の

決算見込みが11億円

累積赤字になることを受け、

市民の生活を考えると大変

厳しい状況ではありますが、国民健康保健制度の維持を

考えるとこれ以上の赤字を抱えることはできません。

高齢化が進むことにより、後期高齢者医療へと移り、国民健康

保健被保険者は減ってきてはいるが、高齢化や高度医療を利用する

ため医療費が年々増加している。

この国民健康保険料は、各市町村の責任のもと運営されているが、

どのように考えても制度が破綻している。

国によって社会保障の抜本的な改革を急いでいただきたいです。





 

 

市立中学校教諭の体罰事象の処分

2013年6月7日 金曜日

27歳男性教諭に処分

八尾市立中学校に勤務していた

男性教諭(27歳)が、平成25年

3月8日(金)授業中に、生徒を

殴打し肋骨の骨を折る怪我を

負わせた体罰事象に対して、

大阪府教育委員会は6月間給料及びこれに対する地域手当の

合計額の10分の1を減ずる処分を下した。

また、学校長に対して、服務上の措置として訓告処分に付した。

以上、八尾市教育委員会から報告がありました。

南海トラフ巨大地震による八尾の影響

2013年6月7日 金曜日

大阪府防災会議の発表

6日に開催された大阪府防災会議

「第2回南海トラフ大地震災害対策

検討部会」において未定稿として

八尾市に提供されましたので、報告

します。

1.震度分析・・・最大「6弱」

(昨年8月における国の想定と今回の公表の推計震度は同様です)

2.液状化可能性・・・最大で「激しい液状化」の可能性が推計される。

(昨年8月における国の被害想定では公表されていません)

3.津波浸水想定・・・津波想定区域に含まれていない

(昨年8月における国の発表と同様の結果である)