2013年7月12日 のアーカイブ

国会(参議院)見学

2013年7月12日 金曜日

敢へてこの時期に 13:00から14:00

今参議院議員選挙が

行われていることから

国会(参議院)を見学に

行きました。13時から

1時間かけて丁寧に説明

してくれます。



みなさんも機会があれば

是非一度行って見られたら

いかがですか?

今は衆議院が上のように

言われますが、日本の

政治の歴史から見ると

貴族院であった参議院の

方が力を持っていたの

ですから、二院制である限り「良識の府」

としてしっかり暴走を止めていただきたい。





























靖国神社参拝

2013年7月12日 金曜日

年も靖国神社へ 杉並区への調査視察の後

昨年に引き続き今年も、
靖国神社に参拝させて頂く事がすることで
きました。また、遊就館に入り、英霊の「みこころ」を改めて心に
刻むことができました。先人が戦争を通して「安らかな国づくり」
を願い尊い命を捧げられた事への感謝と、後を引き継ぐ日本国民
としての責任を重く感じます。我が愛するこの祖国に繁栄が続き
ますことを願います。
.

杉並区「学校希望制度の見直し」を聞く

2013年7月12日 金曜日

一歩進んだ学校づくり

第3日目 杉並区教育委員会

杉並区役所 10:00〜12:00

平成14年度から実施されてきた学校希望制度を見直し、

平成28年度から希望制度の原則廃止を決定された。

その理由は、私たちが学校の特色づくりや教師の質の低下などを

理由に「学校選択性」を検討すべきと言っているものとは違い、

特色ある学校づくりや地域が学校を支援する体制をつくるため

開かれた学校づくりを目的に取り組まれてきた。

その目的が一定達成されたと判断されたことから今後は、これ

まで以上に明確な志望理由がある子ども保護者に限り認める事と

された。言い換えれば、通学校区の学校が魅力あると保護者に

認められていると判断されている。

八尾市においても、地域と学校、保護者の関係が密接に協力する

関係になってきていると見受けられるが、先日の世田谷区や杉並区

のような強い教育理念が八尾市全体の学校に徹底されているのか

疑問である。

杉並区においても昨日同様学校運営協議会などの役割が明確に

されており、地域住民・保護者との信頼関係が気づかれているように

感じた。

地域運営学校(コミュニティ・スクール)の考え

地域運営学校に指定を随時しており、保護者と地域住民が当事者と

して学校運営に参画することで、地域と一体となった学校づくりが

進み、教育現場への信頼・保護者の意見の反映・学校をともに支え合う・

学校の経営力向上等の成果が表れているという。