2013年7月20日 のアーカイブ

「悪さ加減の選択」

2013年7月20日 土曜日

いよいよ明日が参議院選挙投票日

福沢諭吉の言葉に、政治の世界を

「悪さの加減を選択」しかない。

という言葉があります。

「最善の選択」を求めて裏切

られてきたとすれば、政権交代を

成し遂げた民主党の責任は重大です。

だから、今回の争点は明確ですよね。

私たち自民党議員団は訴えてきました。

「決められない政治からの脱却」です。本当の意味

での決められない政治からの脱却は、衆議院・参議院の

「ねじれ」を解消し、力強く政治を国民の投票で後押し

することです。参議院は衆議院のチェック期間のよう

に言われますが、参議院独自の発信をしない限り、無用論

は払拭できないのではないでしょうか。野党は自民党の暴走を

許してはいけないとこの選挙を戦っていますが、明確な方向性

を示せない野党が存在する意味の方が見いだせません。

「先人が築き上げられたこの国を

もう一度力強く取り戻そうではありませんか!」