2013年11月1日 のアーカイブ

八尾市の水道排水区域の変更

2013年11月1日 金曜日

平成25年11月末から 水道局からの報告

水道庁舎機能更新(耐震化等)及び「水道施設規模の見直し及び更新・耐震化

事業計画」に基づく配水施設のダウンサウジングにより、11月末日をもって

企業団から受水を廃止して、配水機能を停止する。これに伴い、八尾配水区域

への給水は、南部低区配水区域並びに龍華配水区域からの給水に切り替える

こととなります。

・対象世帯・・・約13、000世帯

・対象給水人口・・・約32、700人

・一日平均給水量・・・約8、700m/日

・作業までのスケジュール

平成25年11月中旬→自治振興委員及び出張等への説明

平成25年11月下旬→八尾配水場停止

平成25年12月中旬→ホームページ掲載等

平成26年1月中旬→市政だより配布

平成26年2月→洗管作業実施

“大阪広域水道企業団議会”提出議案説明

2013年11月1日 金曜日

11月定例会提出議案説明 11月1日(金)10:00~

シティプラザ大阪

11月定例会に提出予定の議案説明の

前に堺市の市長が引き続き企業団議会

企業長に首長会議において選出され

たことの報告があった後、竹山企業長

の挨拶があり、全員協議会が始まった。

11月14日(木)13:00から

行われる11月定例会の議案としては、

第1号議案・・・平成24年度大阪広域水道企業団工業用水道事業余剰金処分

の件

(概要)地方公営企業法の規定に基づき、平成24年度の大阪広域水道企業団

水道事業に係る未処分利益剰余金885,609,942円の全額を

減債積立金として積み立てるもの。

第2号議案・・・大阪広域水道企業団暴力団排除条例一部改正の件

(概要)企業団が所有管理する財産の売払い、貸付け等の契約相手方からの

暴力団、暴力団密接関係者の排除を明確にするための改正を行うもの。

第1号報告・・・平成24年度大阪広域水道企業団水道事業会計決算報告の件

(概要)地方公営企業法の規定に基づき、平成24年度の大阪広域水道企業団

水道事業会計の決算について報告するもの。

事業収益41、404、342、797円

事業費用39,969,712,645円

単年度利益1,434,630,152円

第2号報告・・・平成24年度大阪広域水道企業団工業用水道事業会計決算報告の件

概要)地方公営企業法の規定に基づき、平成24年度の大阪広域水道企業団工業

用水道事業会計の決算について報告するもの。

事業収益8,545,179,896円

事業費用7,659,569,954円

単年度利益885,609,942円

第3号報告・・・平成24年度決算に基づく資金不足比率報告の件

(概要)地方公営企業法の財政の健全化に関する法律の規定に基づき、平成24

年度の大阪広域水道企業団決算に基づく資金不足比率を監査委員の意見を

付して報告するもの。

・水道事業会計、工業用水道事業会計ともに資金不足額なし。

・経営健全化基準 20%