2014年3月11日 のアーカイブ

高機能消防指令システム

2014年3月11日 火曜日

市民の安全を高機能な体勢で 2月28日  13:30~


私たちの安全安心をより


高めて貰う体制が整いました。


高美町にある八尾市消防本部


3階に119番通報から災害


活動終了まで高機能な消防


システムで行うことのできる


ようになりました。


驚いたのは、久宝寺にある高層マンションに好感度カメラが設置


されており災害現場の映像が“多目的情報表示盤”に映し出され


本部から的確な指令を出すことができます。






















JR八尾駅周辺整備

2014年3月11日 火曜日

全体の配置


信号機や道路の拡幅等の工事も進んでおり、駅周辺の全体像が


見えてきましたが、今後は自転車駐輪場や南側駅前広場等の工事が


勧められます。グリーンの範囲の工事と移っていき完成を


迎えることになります。


委員会では今まであった南側の駅舎がレトロな雰囲気でよかったとの


意見も出ていたが、今後は周辺の町並みを生かしたゆったりとした


市民に安全・便利な拠点として親しんでもらえるまちづくりをしな


ければいけないと考えています。


建設産業常任委員会での報告





幼保一体化施設整備を再検討するとした説明会

2014年3月11日 火曜日

説明会調整の報告


幼保一体化施設整備に関する保護者・地域説明会の開催を行うとの報告が


こども未来部・生涯学習部からありましたので、報告させていただきます。


幼保一体化施設整備に関する保護者・地域説明会の開催


こども未来部長


生涯学習部長


山本・安中地域において先行して整備を進めていくことについて


再検討するとしたことを保護者・地域住民の皆様にお伝えすべく


説明会を開催してまいります。


地域ごとの説明会は下記のとおり開催を予定しております。


また、山本幼稚園、西山本幼稚園、堤保育所、安中幼稚園


及び安中保育所の保護者の方々への説明についてはそれぞれ


調整しているところであり、決まり次第改めてご報告させて


いただく予定でございますので、よろしくお願いいたします。


○地域説明会


安中地域


平成26年3月29日(土)午前10時~ 安中小学校


ふれあいルーム


山本・西山本地域


平成26年3月29日(土)午後2時~


山本コミュニティセンター 501会議室


以上


私たち会派としては、幼保一体化施設整備については待機児童解消


という大きな役割を担うものと考えてきたが、ここに来て八尾市の


方向性の不透明さが浮き彫りになったことから、保護者、地域住民


との話し合いの推移をしっかり見ていきたいと考えています。

東日本大震災3年

2014年3月11日 火曜日

反旗で地元小学校が鎮魂の祈りを


死者15,884人、行方不明者2、633人がでた東日本大震災


から3年間が経ちました。八尾市の学校でも追悼の念を形に表され


ていることを目にし、決して3年前のあの震災の悲惨さを忘れない


ことの大切さを感じました。


私が目にしたのは、市役所に向かう途中にある八尾市立安中小学校


に掲げられている国旗が反旗で掲げられており、学校全体で悲しみ


を表され地元住民にも感じることのできる、素晴らしい教育をして


いただいているのだと改めて感じました。


日本人全体の悲しみとして被災地の一日も早い復興をお祈り


したいです。



大規模自然災害発生時の八尾市議会の対応

2014年3月11日 火曜日

2年間の議論の末


この3月議会で与えられた委員長の仕事を終えることができました。


まず、前年の大松議長の提案で発足され、平田委員長が勢力的に


特別委員会を開催していただき慎重に議論されました。


しかし、議員の意見の一致を見なかったので継続審査となり


今年度の土井田議長が引き継がれ、私が委員長をさせて頂きました。


3年前の東日本大震災の被害、また、いつおきても不思議ではない


南海トラフ大地震・生駒断層による直下型地震を考えると、八尾市


の行政だけではなく議会としても何がすべき役割なのかを調査して


取りまとめ備えるための特別委員会設置でした。


今回の委員会では各議員がタイトな時間を調整し多くの時間を費や


して取りまとめに至ったことを感謝申し上げます。


また、担当した議会事務局職員も素晴らしい力を発揮していただいた


ことも敬意を持って報告させていただきます。


1,大規模自然災害発生時の議会の役割を調査する


特別委員長調査結界報告書


2,大規模自然災害発生時の市議会の対応(八尾市議会モデル)


3,八尾市議会「災害対策会議」の概要


4,八尾市議会における大規模自然災害発生時の対応要領策定に伴う


八尾市議会会議規則の改正案について


5,八尾市議会における大規模自然災害発生時の対応要領


で議事機関である八尾市議会が大規模自然災害時にどのような対応をとって


いるかを、まず皆様にご理解頂きたいと考えています。














































































































































いつ、どのような災害がおこるか分からないことから、議会としては


議員のすべき役割は何かを考え、シンプルで柔軟に修正可能な対応要領


をまとめることにした。


私の委員長としての仕事を締めくくらせていただきます


会派の代表質問を行いました

2014年3月11日 火曜日

人口減社会を見据えた行政のあり方を問う 26日(水)13:00~


私たちの会派“自民党新風”は


今後深刻化する人口減少を


見据えた大胆な行政の政策


転換の必要性を各分野に


おいて提案しました。


また、今何故、教育改革が


声高に必要と言われるようになったのか?


全ての分野において責任の明確化が希薄になっていることに原因が


あるものと考えております。
































































































































































































































































































































※ 文字が小さくなり申し訳ありません。


この質問を2時間30分かけて行いました。


今回投稿させていただいておりますものは、1回目の質問で


それに対しての市長答弁です。


2回目以降の質問・答弁は八尾市のH.Pにて画像配信されて


いますので、是非ご覧下さい。