2014年7月3日 のアーカイブ

10月頃、墓地使用者を募集予定

2014年7月3日 木曜日

八尾市立の墓地を募集予定


市民の皆さんから要望の多い


市立墓地の使用者の募集を10月


頃に予定している旨の報告を


環境施設課から有った。


・募集区画


久宝寺墓地・・・34区画(地域優先11区画・一般23区画)


龍華墓地 ・・・23区画(一般23区画)


安中墓地 ・・・25区画(地域優先8区画・一般17区画)


全82区画


・対象者


八尾市民であること


父母・配偶者または子の遺骨をお持ちの方


一年以内に墓碑等を建立できる方


・募集方法


1区画のみ申込できる


公開抽選により当選区画を決定する


・地域優先枠の対象者


久宝寺墓地(11区画)・・・久宝寺小学校区の住民


安中墓地 (8区画) ・・・高美南小学校区の住民


・募集日程


10月頃に予定

子ども医療費助成制度、中学校卒業まで拡充

2014年7月3日 木曜日

子どもを育て安い環境整備の一貫 6月最終本会議で可決成立


本日の6月最終本会議にて議決。


今まで永年議会において拡充を


各政党、各会派が求めてきたが、


これまでは下記の資料の様に多額


の財源を要することから市としては拡充を拒んできた。


しかし、国の動きや今後の府の補助金の見込み等を踏まえ、


今年度に思い切った政策転換を行った。


本日の議会においてこれまでの議論のあり方等の意見が


有ったものの、子どもを育て易い環境づくりに大きく


寄与するものとして議決された。


ただ、今の子どものためだけの政策にならないように恒久的な


財源見通しを議論するのは議会の役目である。


平成26年度の保育所入所状況

2014年7月3日 木曜日

子育て施策の大きなテーマ


「保育所に入所できれば働くことが


できるのに!」と


保育を必要とされているお母さん方


の切実な悩みは、これまで議会の


あらゆる場面で議論となってきました。


今の安倍政権でも少子化・人口減社会を考える上で重点課題の


ひとつとして捉え、大きな政策の柱と位置づけ充実を図ろうと


しています。


私たちの会派としてもこれまでから訴えていますように、八尾市


で産み育て易い環境づくりへ財源を重点投入することの必要性を


訴えています。


今回、八尾市では入所人数を大きく増やしましたが、まだ保留児童


374名も居る結果となりました。


今回八尾市では幼保一体化計画を一旦止めることとしていますが、


財源面や将来の子供数を考えると早急に八尾市の子供の育てる環境


整備の全体像を示すべきだと考えます。


昔よく言った「子は宝」を


各市町村が政策として考える時代






八尾市の5月の火災

2014年7月3日 木曜日

4件の火災・救急は1,242件


今月も放火の疑いによる火災が


1件」報告されています。


先月から放火の疑いが多いよう


に思われます。


火災原因・・・放火の疑い1件


こんろ1件、その他2件