2014年9月 のアーカイブ

8月の火災は1件

2014年9月22日 月曜日

大正地域で1件


原因は現在調査中とのこと。


救急出場も比較的少なかった


のではないでしょうか。


これから、火を使う機会が


多くなります、火の始末には


十分気を付けてください。



 

9月の議員報酬公開します

2014年9月19日 金曜日

9月議会


今月は9月1日から9月定例会が


行われています。


今議会では子育てしやすい環境づくり


についての請願が提出されており、


八尾市の財政状況を十分考えた上での請願の取り扱いを政調会長のもと


時間をかけて議論された。


執行部に追随した議会であってはいけないのは勿論であるが、将来世代


にどのような責任を追って施策を是非を判断するのか?


無責任な議論は許されない。



 

平成26年度「八尾市職員採用試験結果」

2014年9月18日 木曜日

10倍以上の狭き門


たくさんの方が八尾市の市民の


為に働きたいと考えて受験を


されたんだと思います。


採用予定者より多く合格されて


いることは優秀な方が多くおられたのだと思います。


合格された方はおめでとうございます。


残念ながら今回涙をのんだ方もぜひ来年も八尾市民の為に


チャレンジしてください。


八尾市民の奉仕者として!


第25号西川のりふみニュースを発刊

2014年9月18日 木曜日

市議会15年間で行った質問を  郵送作業中


平成11年に市議会議員に当選


させていただいてから、柴谷市長


田中市長に対して本会議で行って


きた質問概要を掲載させていただ


いております。


当時の会派を代表して代表質問を6回も行うことができたことが


議会活動での議論を支えること自信に繋がったのだと今感じています。


今回のニュースは15年間純粋に議会で議論してきた足跡であると


手前味噌ですが自負しております。


是非お手元に届いたら目を通して頂ければ幸いです。


後援会の皆様には今月中に郵送にてお送りさせていただきます。


変わらないご支援誠にありがとうございます。




 


 

素晴らしん「幹事長」の下で統一戦を迎えれます

2014年9月4日 木曜日

尊敬する政治家 谷垣禎一氏          写真はホームページから


確か10年ほど前に八尾の


プリズムホールにお越しに


なられた時、「これからの日本


の財政危機を乗り切るには


増税から目を背けてはいけない」


と真剣に訴えておられました。


そのお話の分かりやすさと、


ぶれない考え方に、政治家のあるべき姿を見たような気がし、


谷垣代議士のような政治家になりたいと強く思ったことを、


忘れることはできません。


今回、小渕氏のサプライズ幹事長人事との報道もあり、従来の


自民党から変わりつつある事も喜んでおりましたが、谷垣禎一


前自民党総裁が幹事長を受けられ、自民党が、日本の再生に


全力で取り組む体制ができたと力強く感じます。


自民党が野党時代の総裁としての谷垣氏の功績があっての今の


自民党である事を私たち自民党党員は忘れないようにしたいものです。

平成25年度決算が報告されました

2014年9月2日 火曜日

一般会計で21億円余りの黒字


昨日の本会議初日に八尾市の


平成25年度決算額が報告さ


れました。


一般会計で21億円2,000万円


の黒字となり、国民健康保険では相変わらず苦しく11億円以上の


赤字となっています。


今後、社会保障費においてはますます厳しい状況が続くものと見込まれ、


各自治体では国の一日も早い抜本的な制度見直しを求めている。


10月から決算審査が始まるが、八尾市の一般会計予算が1,000億円


を超えることとなっているが、交付税による予算規模であり、決して裕福


な財政状況でない。


八尾市が今後取る大きな政策転換は火を見るより明らかで、行政サービス


のスリム化である。


少し余裕のある今だから取り組める転換だということを緊張感を持って


自覚すべきである。



 

小渕優子議員に是非幹事長を

2014年9月1日 月曜日

思い切った安倍総裁の人事に期待


今回の安倍総裁の人事で


自民党幹事長に小渕優子


議員の名前が上がりかけ


ている。


自民党が今後国民の支持を


受けるためにも思い切った


人事を安倍総裁が行って


いただきたいものです。


将来の首相候補として沢山の経験を積んで頂き女性初の総理大臣を


自民党から誕生させたいものです。


『前例踏襲の政治から脱皮する良い機会だと思います』


是非自民党初の女性幹事長⇒自民党総裁⇒総理大臣へと


写真はインターネットから掲載