議会活動リポート

常任委員会の所管変更が議論

2011年2月24日 木曜日

各派代表者会議において

八尾市議会の常任委員会の所管変更について議論がなされてます。

まず、総務常任委員会は市長部局の機構の変更に伴い、議会としても名称を変更

するものです。

次に、現行文教産業常任委員会(こども、教育、経済環境、農業)をひとつの委員会で審査して

いたものを、ボリュームが大きくなってきた(こども・教育)をひとつの委員会で審査すべきでは

ないかとの意見があり、また(経済環境、農業)は八尾市の今後のまちづくりの動きの中では

建設常任委員会と密接に関わると考えられることから以下の表のような委員会の所管に検討

しており、改選後に変更できるよう条例改正にむけ事務局で進めている。

また、昨年9月議会において議員定数を4名削減したことにより、現行各常任委員会8名で

構成されていた定数を、7名とする変更も併せて改正する。

私たち議会も市長部局の動きや市民の方々の意見をよく聞き今までに増して柔軟で

スピーディーな対応が必要とされている。

委員会変更案

 

 

LINEで送る