議会活動リポート

大阪リバイバルネットワークに参加

2012年4月23日 月曜日

大阪府議会議員「いわき均議員」の勉強会

                       場所:心斎橋の大成閣

今日19:00より大阪府議会議員いわき均議員の企業人の勉強会

に参加させていただきました。

府議会議員になられてから今回で17回目の勉強会で大変勉強に

なる会を開催されています。

今回のテーマは「意識改革で災害時に決断が変わる!」と題し、

講師に(株)山口総研代表取締役 山口泰信 氏をお迎えされて

開催されました。

内容は「天変地異から人命を守る!」ことについて実体験を通して

災害時に本当に必要なものが何かを分かりやすく、鋭く解説して

頂きました。

知っていることで人命が助かること、備えるものは実体験では何が

必要か等話されました。

一例を挙げると災害時には「乾パン」はあまり役に立たないらしい

です。震災ですさんだ心が味のない乾パンを食べることでどんどん

落ち込むらしいです。できればクッキーなどが良いらしく、定期的に

買い直す事に心がけると良いそうです。また、喉が渇くので直ぐに

食べやすいのがレトルトの「おかゆ」「五目飯」などをらしいです。

これも非常時には暖めることなく食べるらしいです。

皆さんも自主防災組織等で訓練されたり、お話を聞かれているとは

思いますが、常に机の下に非常用袋を用意しておくことなど強く訴え

ておられました。

話によるといつ大きな地震が来てもおかしく無い状況にあるらしいで

す。大阪の方はあまり危機感が無いようだともおっしゃってました。

今後、できるだけ詳しく何が必要で震災が起きたときにどの様な行動

を取ればよいのか各方面の勉強会に参加した内容を掲載させていた

だきます。

「今すぐ備えること!」宜しくお願いします。