議会活動リポート

八尾市ごみ焼却工場の方向

2013年1月31日 木曜日

一部事務組合の提案が   (各派代表者会議において)

今日の各派代表者会議において

現在大阪市と行政協力で運営され

ている大阪市環境局八尾工業

(ごみ焼却工場)が平成26年7月

を目途に、大阪市・八尾市・松原市

の3市で一部事務組合を設立し、

共同で運営に当たるとの方針が

八尾市から示された。

八尾市の考え方としては、最も効率的、効果的な運営形態が

一部事務組合によるとのことであり、我々八尾市議会としては

「八尾市議会広域廃棄物処理調査特別委員会」を設置し、

提案されている運営形態のあり方や、本市の廃棄物行政の

将来に向けてのあり方を特別委員会で慎重に議論することと

なった。また、特別委員会はまもなく開会される3月定例会に

おいて全員賛成の元設置される運びである。

構成人数・・・8名(正副議長はオブザーバー)

今後のスケジュール

平成25年2月下旬 3市による設立準備会設置に係る基本合意書(案)

平成25年3月    平成25年度設立準備会運営経費に関する負担金

             について、3市がそれぞれの平成25年3月市議会

             定例会に、予算議案の提出予定。

平成25年3月下旬 3市の市議会において、負担金にかかる予算議案

             が可決されれば、3市長による基本合意書の締結

             予定。

平成25年4月    一部事務組合設立準備会の設置

平成25年4月~平成26年9月頃

             一部事務組合設置規約(案)に関する協議

             一部事務組合への移行事務整理(システム移行

             設計等)等

平成25年12月頃 3市が各市議会へ一部事務組合設置規約(案)の

            議案を提出

            3市ともに議案が可決されれば、3市による協議を

            経て、規約を定める。

平成26年1月~6月頃 一部事務組合設置の申請手続き等

平成26年7月頃  一部事務組合の設立