議会活動リポート

学校にエアコンを会派で求める

2013年9月27日 金曜日

最近の暑さを考えると緊急課題 9月定例会第3日目にて

我々自民党の会派として、これまで行政が財政を理由に遅らせてきた

普通教室のエアコンに対して早急に設置すべきとの意思表示を行った。

これまで、我々としては自治体が置かれている極めて厳しい財政状況を考え

執行部に理解を示してきたのだが、異常気象とも言える暑さ・今後の八尾市

をささえて行く若者世代への財源投入を最重要課題と位置づけ、財政投入

の大転換を図るべきと本議会で会派の意思表示を行った。先日の私の個人

質問でも述べたように、将来世代が子どもを産み育てやすい環境づくりは

最重要課題である。今後は若者世代の誘致合戦が自治体間の中で始まると

私は考えている。

これまで会派としては丁寧に執行部にこのことの充実を求めてきたが、

一向に対応していただけないことから、今後は市民に解りやすく議会の

議論で臨むこととした。

議会での討論  (吉村和三治議員朗読)