最近の「西川のりふみ」の声

八尾市の火災?

2015年8月10日 月曜日

平成27年度上半期報告


八尾市消防本部から報告を頂きました。


昨年度より火災件数は減少しているとの


ことですが、8.6日(206時間)に1件の


割合で発生しているとのことです。


出火原因は相変わらず、放火の疑い・


たばこの後始末で50%近くを占めており


ます。


また、救急出場は若干減少したものの、上半期だけで7,503件あり、1日平均


41件(35分に一件)の割合で救急車が出場しています。また、そのうち高齢者


4,033人で全体の58%を占めており、次に成人2,296人、


乳幼児372人、少年247人、新生児10人となっております。


消防では救急車の要請から現場に到着するまでに要する時間の、上半期中


平均は7.7分であることことで、救急車が到着するまでの間、救急現場近く


住民等の応急手当が適切に実施さえれば、大きな救命効果が得られると


して、応急手当の普及活動に力を入れている。



暑い日がまだまだ続きますので、お体にはご自愛ください。