最近の「西川のりふみ」の声

今の政府に“期待感が無い”現れでは!

2012年10月29日 月曜日

読売新聞から         10月29日朝刊

今日の読売新聞の記事スペース

から、今の国会(与党)に対する

国民の期待感の無さが読み取れる。

紙面34ページの内、今日、招集され

始まる国会の記事が写真の通り

2行でこの記事だけ。

「国会議員とは何なのか?」を改めて考えさせられる。

「保身にまわる政治家」の醜さ、「決めれない政治」の醜態。

 自分たちの価値を、自ら貶める今の政治家に期待感など持てるわけもない。

 

「政治はできない理由を探すの

では無く、できることを探すこと」

政治家は大胆で有れ!

行政マンは慎重で有れ!