最近の「西川のりふみ」の声

12月議会で議決

2012年12月20日 木曜日

粗大ゴミが10月1日から有料化に!

建設産業常任委員会・・・12月11日委員会審議

本会議・・・12月20日採決

今回の12月議会で、今まで無料

収集されていた粗大ゴミ収集が

有料化される議案が可決された

可決された内容

・粗大ゴミとは、指定袋に収集できいものを言い、1点につき400円

(ただし、3辺の長さの合計が3mをこえるものは、1点につき800円

・臨時ごみは2トン車1台につき20,000円

・平成25年10月1日から施行される。

賛成理由

私の考えとしては、ごみの減量化に取り組むことは時代の流れで

あり、粗大ゴミの有料化により市民の減量化に対する意識が向上

するものと考えている。また、その事が循環型社会への推進に繋

がるものと考える。

受益と負担の公平性の観点から、粗大ゴミを出される方は限られて

おり、一定の負担をお願いすべきと考えている

しかし、毎日生活で出される生ゴミは全ての市民が生活を営む限り

必ず出るものであることから、行政サービスの一環で有るべきと考え

ている。

今後の課題

今の収集のあり方を考えると、更なる効率性を考えていかなければ、

市民負担のみに頼ることとなり、市民に理解を得ることが困難である

と考える。

(現在の職員の体質改善や民間サービスの導入等スピード感を持って

検討すべきである)・・・政調会で強く要望している。

また、受益と負担の公平性を今一度、行政全般に目を向け改善する

事・・・政調会で強く要望している。